ヤマアラシから学ぶ夫婦の知恵 | ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

ご縁を頂いたすべての心やさしい人へ♪

尾張の隠れ家的結婚相談所 愛知県一宮市 結婚相談 婚活サロン Harvestの婚活毒吐きブログです。しかし、婚活の話題少なし。


テーマ:

 

 

いつも読んで頂いてありがとうございますカラオケ

 

 

毎回読者登録、クリック連打、コメに感謝致します。

昨日は結婚相談所を始めたばかりの方の相談に乗らせて頂いた。

実に真剣で前向き…大いに刺激を受けた。

初心忘るべからず…よく云ったモノだ。

私利私欲に染まらん人なので、きっと成功してくれるに違いない。

魅力的な仲人経営者は私にとっては宝だ。

こんな人が少しでも増えてもらいたいと願うばかりだ。

 

婚活風来坊名物…。

話はガラリと変わり、皆様はヤマアラシはご存知ですわね。

あのトゲトゲの動物です。

或る哲学者の萬話であるが、書いてみたい。

 

二匹のヤマアラシがいた。

寒いので、お互いにカラダを寄せ合って暖を取ろうとしていた。

ところが、カラダをピッタリ付け合ったら、お互いの針がカラダを刺してしまった。

二匹は痛みで飛び離れた。

けれども、また寒さが襲う。

二匹は何度も付いたり離れたりした。

その繰り返しから、お互いが針で傷つけ合う事も無く、尚且つ暖を取る丁度良い距離を学習した。

 

 

これを読んで、思わず私は微苦笑してしまった。

実に云い得て妙なのではあるまいか。

まさに結婚生活の知恵が散りばめられているかと思う。

結婚生活を送った事の無い人からすれば、ピンと来ないかと思う。

結婚生活には夢もあろう。

なので、夢を壊す事はなるべく云いたくないが、離婚経験者なら多かれ少なかれ私の云う事は察してくれるように思う。

 

最初は年中ベタベタしていたい部分もあろう。

ところが、コレを持続しているとロクな事は無い(笑)

どこでも一緒のラブラブ夫婦でも、意外と脆い盲点がココに有る。

 

夫婦には絶妙な距離感も必要なのだ。

付かず離れずが、意外にも長持ち夫婦には鉄則でさえあるように思う。

 

時々、ジョークや自嘲で、「結婚は人生の墓場」なんて云う人が居る。

深刻にマジにそう思っているとしたらば、間違い無く悲劇でもあり気の毒だ。

別れられる状況ならば即刻別れる事をオススメしたい。

しかし、なかなかそうはいかない事もある。

ならば耐えるしか無い。

そうかと思えば、新婚カップルなどでは「結婚は楽園、天国」などと云う人も居る。

どちらが正しくて間違い…などと野暮な事を云っても仕方ない。

どちらの要素もあるのが結婚の現実だ。

 

二人が、甘えを棄て去り、築いていかなくてはならんのも結婚の難しさであろう。

 

贅沢はキリが無い。

かと云って貧乏もツライ(笑)

分相応が一番。

最近思う。

時にはバカ話、無駄話も必要だ。

グチや他人の悪口は、可能な限りご法度が賢明だ。

 

二人が健康で、心の底から笑い合えて、徐々に信頼感が生まれる。

コレこそが夫婦の財産かつ妙味かと思うのだ。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

今日も訪問に感謝致します。

 

婚活風来坊さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス