年が変わる前に…


{7276CCAF-1FFA-4B26-B3B6-A28768CE252D}


47年生きてきて

生まれてはじめて

 

”頼むから消えてくれ

死んでくれ”

 

そう言われた年でした(笑)

”衝撃走るでしょ”

言われた本人

瀕死の衝撃でしたから。

 

言った当の本人

酔って全く覚えていない

でも

酔って転んで怪我だらけと言う

最低の始末。

 

そこから

私の闇

病みはスタートいたしました。

 

公私ともにお付き合いがあり

大切に思い

信頼していた人から言われた言葉は

私の心を

見事にズタズタに引き裂きました。

 

言葉のDV

 

私は傷つき

自分に非があったのか?と悩み

気がつくと泣いていて

食事も一切受け付けられなくなり

あっと言うまに 

体重が38キロまで

落ちていきました。

 

ほぼ消えて

無くなりそうな私に

トドメを刺すかのように事件は起こり…

 

大切な大きなステージの前に

ご本人の御身内(母)が現れ

2度にも渡って罵られ

その異様な光景は

会場を埋め尽くす

ショーを観にいらして下さった

ファンの皆様の目に触れ

不快な思いをさせてしまいました。

(営業妨害です)


その節

ご心配下さった皆様 

お騒がせしました事を

改めて お詫び申し上げます。


いい歳してお母さん?

 

ツッこみ所満載なんですけど

衝撃の事実です。

 


人とのすれ違いは

悲しいかな

常に起こる事。

 

起こってしまったのなら

しっかり話し合い

すれ違った部分

掛け違えたボタンを元に戻す作業を

互いが歩み寄り

努力すればいいと私は思う。

 

私は

静かに待っていました。

 

きっと歩み寄ってくれる

人の心の痛みをわかってくれる

誠意を見せてくれる

 

微かな

ほんの少しの期待

 

でもそれは

やっぱりなかった


2017年

ギリギリまで待ってるけど

本人雲隠れ(笑)

きっと何処かで 

飲みながら

楽しくカウントダウンですね。



何事もなかったかのように

人の前に立ち

嘘で全てを塗り固め

チヤホヤされて喜び

お酒を飲み

 

その度に

私の心の病みは

スピードを上げて進行し

無気力となり

人と接する事が恐怖となり

笑う事が出来なくなってしまいました。

 

私なんて居ない方がいい

死んだら楽になるんだろうなぁ

何も考えなくていいし

何も耳にしなくていい

 

ふとした時

いつもこんな事ばかり考えてしまい

無気力で

悲しくて

やりきれなくて。

 

心の限界でした

 

思い切って扉を叩いた

心療内科。

 

まさかの

アタシが

心療内科

 

知人の医師からご紹介頂いた女医先生は

私のやせ細ったカラダを見るなり

”先ずは食べて寝なきゃダメよぉ〜” って

普通に話しかけてくれました。

 

その瞬間

 

平常心を保とうと

なんとか頑張っていた

心の支えが一気に崩壊し

物凄く泣けてきて

嗚咽しながら

先生の目の前で泣きじゃくったのが

残暑厳しかった9月初頭。

 

適応障害


{61B9B5AA-13BB-4150-B1DB-3B10B8E3D5F8}

 

私は今

適応障害と日々格闘しながら
生活し仕事をしております。
 
はは・・・・
そんな風に見えないでしょ(笑)
 
とりあえず
生きててよかった♪
そう思えるようにはなりましたから。
 
あっ
同情して欲しいとか
話題作りとか
そんなんじゃありません。
 
も〜 ぼけー
みんなすぐ
意地悪な方向へ
話を持っていきたがりますからね。
 
私が何故
ここに書き記したか・・・・
 
まずは
私の絵日誌の1ページに
いつも通り
全てを残しておきたかったから。

そしてもう一つ
 
原因は何であれ
私のように
心が限界の悲鳴をあげている方は
臆せず
心療内科を訪れてみてください。
 
心の病気は
本当に辛いです
今の私には
それがよくわかります。
 
だから
 
恥ずかしがったり
”どうせ行ったって”
なんて思わずに
足を運んでみてください 照れ

心の病気
ひとりでは
どうしようもない場合もありますから。
 

最後に
 
いつ何が起こるか?
わからないのが人生で
だからこそ
人生は面白かったりするんだけど。
 
”死ぬ事以外かすり傷”
 
う〜ん
死ななくても
死亡できるって事を経験した
2017年でした(笑) 

一年の締めくくり
しょっぱすぎる絵日誌で飾ってしまった事
お許しください。
(実際もっとドラマが有るんだけど
それは別の機会に?ニヤリ

長文
お付き合い下さり 
ありがとうございました。

Have a great New Year!


【関係者各位】
 
私の精神状態を考慮し
仕事のキャンセルを
快く受け入れて下さった各所皆様
申し訳ない気持ちでいっぱいですが
ご理解頂きありがとうございました。

9月以降の仕事を
キャンセルさせて頂く際
もう辞めてもいい
全てを失ってもいい覚悟でした。

それは今も変わらずで
不要と思われた時は
私個人は
静かに身を引くつもりです。

わたしの個人的不注意から
皆様にご迷惑
ご心配をおかけしました事
この場をお借りして
お詫び申し上げます。

キャロル・ハルヨ