お義母さんの断捨離

テーマ:
今日は2世帯あるあるのお話です。


来年10月に母屋解体を目指していますが、うちのお義母さんは行動の早い人で、(難病もあるため動けるうちにと思っているんだと思います)
既にほとんど母屋の荷物は片付いていますびっくり


そこで、先日、
義母さん「今日も片付けしたよー爆笑

私「体のこともあるんだから、まだ解体も先だし、あんまり無理しないでね~💦」

なんて話していました。
お義母さんは耳がほとんど聞こえないので、ジェスチャーと私の口の動きで読み取って話しています。

義母さん「そしたらね、お茶碗とお椀のセットが30組出てきたのびっくりそれは、とっといたからウインク


私「お義母さん、そんなに炊ける釜がうちにはないよー笑い泣き笑い泣き

お義母さん「大丈夫( ・∀・)b ご5升炊ける釜も見つけたから*(^o^)/*」

お義母さん笑い泣き笑い泣き笑い泣き
今時なんに使うの笑い泣き笑い泣き笑い泣き☜という私の表情を察してか


お義母さん「なんかあった時のために!!( *˙ω˙*)و グッ!☜年配者特有の決めゼリフ


と、いうことで有事の際、我が家は炊き出しをする予定になりました(`・ω・´)キリッ

裏の畑の野菜で雑炊でも作ります爆笑

って言ってもご近所少ないけどー笑い泣き笑い泣き笑い泣き




旦那くんはきっとこの話を知りません。
知ったらきっとため息つくんでしょう 笑笑




でも私、釜で炊事したことないんだけどなぁ。。
どうやって炊くのはてなマークはてなマークはてなマーク


まぁ、これは、お義母さんを看取ったら処分する事にしましょう照れ



有事が起きませんように。