BMSビジネスヒント 308 < 人材流出を防げ > | 経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

中小企業を対象とした経営者教育団体
経営実践研究団体BMSが一般に公開するビジネスヒント
詳しくは、ホームページをご覧下さい。https://bms-japan.com


テーマ:

BMSビジネスヒント 308

< 人材流出を防げ >

 

カットルームでは年間20、30と新店をオープンさせるので

常時求人活動を行っています。

 

求人難のご時世、IT’sやその他求人サイト、ハローワーク

スタッフの伝など独自のノウハウで常に開店には働き手を確保しています。

 

その時、多くの優秀な美容師と出会う。

 

「辞表」の画像検索結果

 

なんで?

こんな素直で優秀な人をやすやすと手放したのか?

退社の理由はさまざま。

しかし、多くは社長の考えについていけないから。

 

自分の居場所じゃないと思ったから。

 

そう、スタッフの立場を理解していなかったから。

 

今の時代、人一人採用するのに多額の金が要る。

まして優秀な人となると出会うことさえ難しい。

 

多くの人を採用するカットルームだから光り輝くスタッフと出会える。

そして辞めた理由を聞くことができる。

 

その結果。

 

 

「オウンゴール」の画像検索結果

どこの店も自殺点 オンゴールをしているんです。

 

辞めさせてはいけないスタッフを辞めさせている。

スタッフを軽ろんじているんです。

 

失って気づく,痛手。

時すでに遅しです。

 

会社のために‥ではなく、

スタッフはスタッフ自身のために働いているんです。

だからスタッフに寄り添わなければ・・

スタッフの想いを知らなければ

 

そして会社の想いも理解させなきゃ。

 

常に聞くという姿勢。

伝えるという姿勢。

共にという姿勢。

 

考えに共鳴、その場に価値。

 

人はその場が成長できると考えれば

辞めることはない。

 

辞めさせてはいけない人に

辞められる。

問題は社長のあなたにあるんです。

 

 

経営実践研究団体BMSさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス