BMSビジネスヒント 289 <求人ってこれなんですよ > | 経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

中小企業を対象とした経営者教育団体
経営実践研究団体BMSが一般に公開するビジネスヒント
詳しくは、ホームページをご覧下さい。https://bms-japan.com


テーマ:

BMSビジネスヒント 289

< 求人ってこれなんですよ >

 

ある有名サロンオーナーとメーカーの担当者が、お酒を飲んだ時の話を聞いた。

 

サロンオーナー

「俺はあの会社には(独立前に働いていた有名サロン)感謝している」

「技術と接客の全てを教えてもらった。」

 

メーカーの担当者

「そうでしょうね。あのサロンで働いただけでなく、店長まで務めたんですから、

 怖いもんなしでしょ?」

 

サロンオーナー

「確かに。でも、唯一腹が立ってることがあるんだよ」

 

メーカーの担当者

「何?何かあったんですか?」

 

サロンオーナー

「勤めていた店では経営について何も教えてくれなかった」

「経営者はサロンの未来を本気で考えるのはもちろんだが、

スタッフの将来も本気で考えなければならない」

「スタッフの将来を本気で考えたら、そのスタッフが将来どうなりたいか?を

踏まえた教育環境を整えてあげるべきだと思う。」

 

メーカーの担当者

「確かに…そういう教育環境まで整えたサロンは少ないですね」

「だから独立という夢を叶えることが、

 今までの師弟関係を壊すような結果になることが多い」

 

サロンオーナー

「一緒に夢を叶えよう!お前の夢を実現するために最大限協力してやる!!」

「そんなサロンなら働いていたみたいと思わないか?」

「俺は売れる美容師を育てるサロンを作ろうとは思ってない」

「ここで頑張れば夢を実現できる!と思ってもらえるサロンを作りたいんだ。」

 

美容室は採用にはお金をかける!ただ、採用したら放ったらかし・・・。

 

 

あなたのサロンで働けば夢を叶えられる!

そのための教育環境が整ってると胸を張って言えますか?

 

スタッフは、サロンを探してる求職者は、

こんなサロンなら働きたいと思うのではないでしょうか?

 

採用と育成、これが事業の要なんです。

 

ぜひIT'sご活用ください。

ご相談はお気軽にどうぞ(担当:川野、大森)

 

__________________

 

さあ、経営実践研究団体BMSに入会し、多くのコトを学んでください。
入会は経営実践研究団体BMSホームページから。

 

また、BMSについて詳しくお知りになりたい方は

03-6426-8229 (担当川野)へお問い合わせください

無知は恥ではない。
学べば済むこと。
むしろ恥じるべきは学びを放棄する事なんです。
そのために経営の基本を学び、発展する会社を造るんです。
どうぞ経営実践研究団体BMSの入会し、壮大なロマンを抱き,
未来に向う立派な会社を造ってください。

 

経営実践研究団体BMS主宰 

     カットルームグループ代表
            橋本憲夫

経営実践研究団体BMSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス