BMSビジネスヒント 288 < 賢く広告 広告には戦略が必要なんです > | 経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

中小企業を対象とした経営者教育団体
経営実践研究団体BMSが一般に公開するビジネスヒント
詳しくは、ホームページをご覧下さい。https://bms-japan.com


テーマ:

BMSビジネスヒント 288

< 賢く広告 広告には戦略が必要なんです >

 

客を増やしたい。

だから広告。

集客サイトに折込チラシ。

 

 

ちょっと待って

単に客が欲しい、だから広告、その目的で本当にいいんですか?

何を知らせるの?

 

結局、他より安いよ。他より良いよ ?

 

競うことになっていない?

 

結局値引きだけ。

 

広告する理由が会社の勝手な思い(客を集めたい)だけではダメなんです。

 

広告は、お客様に伝えたい情報をお知らせする手段なんです。

 

例えば開店、お店ができますよ。よろしくお願いします。

例えば、周年記念、おかげさまで○周年。

例えば、季節の提案、春なので、夏なので、秋なので、冬なので

例えば、新メニューの提案、こんなサービススタートしました。

 

なぜ広告するか?

それは伝えたいことを知っていただくためなんです。

 

 

だから提案の無い、内容の無い、単なる価格訴求の広告は効果がないんです。

なぜなら広告を見た人が共感も共鳴もしないから。

情報に価値を見出さないから。

 

安いだけなら探せばあります。

他より良いなんて、比較対象がわかりません。

 

何を知らせるの?

なぜ知らせるの?

どのように知らせるの?

いつ知らせるの?

誰に知らせるの?

 

広告には、賢さが求められるんです。

単なる安売り広告は、やめた方がいい。

広告には戦略がいるんです。

 

__________________

 

さあ、経営実践研究団体BMSに入会し、多くのコトを学んでください。
入会は経営実践研究団体BMSホームページから。

 

また、BMSについて詳しくお知りになりたい方は

03-6426-8229 (担当川野)へお問い合わせください

無知は恥ではない。
学べば済むこと。
むしろ恥じるべきは学びを放棄する事なんです。
そのために経営の基本を学び、発展する会社を造るんです。
どうぞ経営実践研究団体BMSの入会し、壮大なロマンを抱き,
未来に向う立派な会社を造ってください。

 

経営実践研究団体BMS主宰 

     カットルームグループ代表
            橋本憲夫

 

 

 

 

 

 

経営実践研究団体BMSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス