BMSビジネスヒント 282 <私はこうして倒産、破産し、今再生を目指している > | 経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

中小企業を対象とした経営者教育団体
経営実践研究団体BMSが一般に公開するビジネスヒント
詳しくは、ホームページをご覧下さい。https://bms-japan.com


テーマ:

BMSビジネスヒント 282

<私は、こうして倒産、破産し、今の再生を目指している>

 

以下の記事は6月6日に開催された飲食業界のマネジメントセミナーのレポートです。

すでにBMS会員に5回に渡り連載した記事を一般公開します。

 

 

「採用の誤りが倒産に繋がった」

 

倒産、破産を経験し、今再生に向かっている

飲食コンサル、飲食経営者のJスタイルズ代表平渡淳一氏。

(先日特別政策提言セミナーで講演、現在講演DVD販売 )の講演を聞きました。

 

平渡氏の会社が倒産した理由は、上場を目指した結果
ピーク時は36店舗

起業してわずか5年。

しかし、時期が悪く、リーマンショックに大震災が重なり金融機関がデフォルト。
その結果、倒産、そして破産

 

倒産、破産の理由は決してこの外部環境の問題だけでなく
自身の問題と分析

その中の一つは、急成長を追求した時に思いの共有よりも

能力(スキル)を優先して人を採用したこと。
成長の速度に人材が追いつかない。

 

起業当初は、考え方に共鳴する人を採用。

阿吽の経営。

しかし急成長すると選ぶ基準が下がる。

さらに能力だけに魅力を感じ、人を採用する。

そこうしているうちに自分の思い描いた現場と異なる現場に変わっていく。

アンコントロール。

 

確かにスキルの高い人は事業の成長に寄与してくれた。

しかし思いを共有していない人は、私の思い描く世界を作らない。

また一旦事業が傾くと、その場から離れて行った。

ウィンウィンは金であった。
よって自分にとって利がないと判断したときに、状況など御構い無しに去っていった。

 

やはり想いでの繋がりを大切にしなと・・

採用する人は選ばないと。


事業はやはり人。

単に優秀ではなく、自社にとって優秀な人と働く。

そうしないとうまくいかない。

 

倒産の理由、その一つは人の採用の誤りがあった。

そういま、反省していると語った。

 

これから数回に渡り、この平渡氏の講演内容をレポートします。

__________________

 

さあ、経営実践研究団体BMSに入会し、多くのコトを学んでください。
入会は経営実践研究団体BMSホームページから。

 

また、BMSについて詳しくお知りになりたい方は

03-6426-8229 (担当川野)へお問い合わせください

無知は恥ではない。
学べば済むこと。
むしろ恥じるべきは学びを放棄する事なんです。
そのために経営の基本を学び、発展する会社を造るんです。
どうぞ経営実践研究団体BMSの入会し、壮大なロマンを抱き,
未来に向う立派な会社を造ってください。

 

経営実践研究団体BMS主宰 

     カットルームグループ代表
            橋本憲夫

 

経営実践研究団体BMSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。