BMSビジネスヒント 276 < 元になる1を作るんです > | 経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

経営実践研究団体BMS ビジネスヒント

中小企業を対象とした経営者教育団体
経営実践研究団体BMSが一般に公開するビジネスヒント
詳しくは、ホームページをご覧下さい。https://bms-japan.com


テーマ:

BMSビジネスヒント 276

< 元になるしっかりとした1を作る >

 

こういたし、あーしたいと思っても

それに必要な階段を踏まないとその場には立てないんです。

 

やりたいとできるの違い。

 

 

目指すのは1000店舗であっても

1が1000に達しなければ1000にならないんです。

成功というのは地道な作業の積み重ねなんです。

 

そして、その1を作るために何百、何千という作業が存在し、

その作業をクリアしないと

1も作れないんです。

 

「俺は100店作った」

 

いや、俺だけで作ったんではないんですよ。

人の助けを借りて何百、何千もの作業をしてもらったから出来たんです。

 

だから1を2に2を3にするためには、多くの人の力を借りるんです。

借りる力の人の数に比例して

1は2、3、4、5、100、1000となっていくです。

 

その時に毎回1を作るんじゃ無いんです。

作り上げた1を増やしていくんです。

元の1を作るということです。

 

しっかりとした元の1を作ることができれば水平展開によって

数を増やすことができるんです。

 

量は質に転化させる

数をこなすことで効率、効果を高め、コストを下げていく。

すると増える数に加速度がつくんです。

 

このしっかりといた1をつくる。

元であり基盤です。

この1を作らないと、その先の2、3、4、100は作れないんです。

水平展開できないんです。

 

すると毎回大変な思いをして、また1を作らなければならないんです。

 

店舗が増えない。

それは元の1が無いからです。

 

 

 

 

______________________

 

さあ、経営実践研究団体BMSに入会し、多くのコトを学んでください。
入会は経営実践研究団体BMSホームページから。

 

また、BMSについて詳しくお知りになりたい方は

03-6426-8229 (担当川野)へお問い合わせください

無知は恥ではない。
学べば済むこと。
むしろ恥じるべきは学びを放棄する事なんです。
そのために経営の基本を学び、発展する会社を造るんです。
どうぞ経営実践研究団体BMSの入会し、壮大なロマンを抱き,
未来に向う立派な会社を造ってください。

 

経営実践研究団体BMS主宰 

     カットルームグループ代表
            橋本憲夫

 

 

 

 

 

 

 

 

経営実践研究団体BMSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス