輝く未来 | IVY wedding

IVY wedding

-30年先も色褪せない結婚式を-
趣味を追及した結婚式から素朴で温かみのある結婚式まで。
高知に根付いた結婚式をプロデュースします。


テーマ:
みのりチャンは小学校6年生。
彼女の夢は
ウェディングプランナーになること。

今回、ご縁があって
自由研究のお手伝いをさせて頂きました。

テーマはもちろん
「ウェディングプランナーのお仕事」

まずは女の子の夢。
ウェディングドレスを見に
ミナトヤさんへ。

みのりチャンにドレスの
形の説明などをしました。

{C679E1FB-3433-4B84-980E-93FCCC2AE043}



意外にも、みのりチャンは
レースも何も無い
シンプルな白ドレスがお気に入り。

「いつも優柔不断で
なかなか決めれん(´>ω<`)」
と言ってましたが
ちゃんと好みがはっきりしてる♡

優しい川村さんと窪内くんに
色々インタビューをさせて貰いました。

{98BFC76A-1F17-49B0-A68F-68CA6F63AEC9}


ミナトヤさんは
みのりチャンのご両親が
結婚式でお世話になった衣裳屋さん。
私は知らずに取材をお願いしましたが
これもご縁ですね♡

次はブライダルフェアをしている
城西館さんへ。


チャペルを見るのが初めての、みのりチャン。
キリスト教式と人前式の違いなどを
説明しましたが興味津々なのが
キラキラした瞳から伝わってきました。

{39B604F6-7B05-4643-8B70-00B219E4BB14}



今日は【太陽の間】をコーディネート。
以前【日輪の間】での披露宴に
出席したことある、みのりチャンは
会場の違いも感じ取ってました。

天井が高くゴージャスな日輪より
陽が差し込みカジュアルな太陽の間が
彼女はお気に召した模様♡

{4C80766F-6DC1-4532-958D-846067B8F6F1}

気遣いの人である堀尾さんにも
インタビューをお願いしました。

{68952EF0-BEE4-4E14-8E27-E25BFD2E007A}



堀尾さんのお話は
私自身も為になることがたくさん。
彼女の優しい語り口調は
心が落ち着きます。


もちろん、私も
お話をさせて頂きました。

{B342B65B-1B2C-477D-B17B-A20BC807182B}



「この仕事をしていて
嬉しかったことは何ですか?」

の質問に全員が同じことを言いました。

「お客様から【ありがとう】と言われた時」

接客業・サービス業には
いくら求人を出しても
なかなか応募がこないと聞きます。
以前は人気だった
ウェディングプランナーも
最近ではなり手が減少しているとも。

物を売っているようで
売っているものは物ではない私たちの仕事は
確かに大変なこともたくさんあります。

でも、人の笑顔を間近で見ることができ
感謝の言葉をダイレクトに聞くことが出来る
その瞬間、どんな辛いことも
全部飛んでいきます。

それは接客業に携わる人たち
共通の気持ちなんじゃないかな?
と思います。

子ども達は
たくさんの可能性に満ちていて
未来が輝いて待っている。

みのりチャンの将来を
楽しみにしています。

私へのプレゼントに
シフォンケーキを焼いてきてくれた
その気遣いに
充分プランナーの資質を
満たしていると思いましたよ♡

{04C0EE18-9FA0-4E8E-A13A-DCE3300A8731}

みのりチャンも頑張ってね(*^ω^*)

IVY weddingさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス