最近、「高木先生!提携をお願いします!」

(先生じゃないんだけど!というツッコミはなしでw)

という電話が多い。

そのうちの一つをご紹介したいと思います。

 

とある企業向け福利厚生サービスを請け負う会社。

(有名なところだとベネフィット・ワンみないな。もちろん電話が来たのは大手ではない)

で、その一環としてファイナンシャルプランナーを紹介する

という形になっているようです。

電話口の方によると、相談業務を行っているFPに、

ここに登録をして民間企業の社員さんや公務員さんの相談に乗って欲しいということ。

で、「相談に来た人は、先生の好きなように持っていってどうぞ~」

と言われた。

不動産投資でもよし、株式投資でもよしと。

 

「え?なんかそれ違くない?」

とその時点で違和感。

そもそもFP相談は、コチラの都合に合わせるものではなく、

お客さんの要望に合わせるもの。

 

こういう企業が間に入るから、FPのイメージがいつまでたっても向上しない。

残念だなーと思って、もちろん、お断りしました。

 

FP相談をするときは、企業の紹介だからと安心しないようにしてください。

ご自身が相談したい内容にそのFPさんの知識や経験が合うかどうか

見極めることが大切です。

 

ちなみに私は苦手な相談が来たら、ちゃんと得意な人に紹介してます(笑)

 

 

 

こんな私で良ければ・・・

ご相談はコチラ