老後のために今から投資をしましょう!

という雰囲気の中、

そんなこと言われても、余裕が全くないので無理!

という人もいると思います。

 

そういう人は老後破綻確定なのか?!

生活保護確定なのか?!

「積立投資」は老後の生活を支えるにはとても良い手段だと思っています。

でも、時間と資金(大金でなくとも最低額)が必要です。

ですので、それがなければ、他の手段を考える必要があります。

 

お金の流れは「出る」「入る」の2つだけです。

 

なので、①「出る」=支出を見直す。

例えば、今の生活を見直して削れるところは削る。

携帯料金や保険料などを見直すことも大事。

 

そして②「入る」=収入を見直す。

もちろん、体は一つだけなので、これ以上働くのは無理ということもあります。

なので、働く期間を伸ばす=定年延長、再雇用、起業など

 

それから、お金に働いてもらう=投資

 

になります。

言われたことに自分を当てはめようとして「無理~!!」となるのではなく、

自分のできることを考えてみてはいかがでしょう。

そして、どれか一つではなく、合わせ技で老後の生活を考えましょう。

ですので、お金がないからではなく、

毎月500円でいいので「積立投資」もやってみてはいかがでしょうか?

 

 

NISA・iDeCo講座やります!

HPを御覧ください