主人(サラリーマン)の会社の健康保険組合から四半期ごとに送られてくる冊子があり、

毎回、「財政が厳しい」と訴えかける記事がトップ(笑)

 

そして今回は、健康保険料率・介護保険料率改定(値上げね)のお知らせでした。爆弾

今後段階的に上げていきますという内容でしたが、

果たしてどれだけの人が気にして見ているのか。

そもそも、毎月どれだけの保険料を払っているのか

チェックしている人はどれだけいるのか?

給与明細は、手取りのところしか見ていないという人が大部分では?

 

確かに、最終的に入ってくるお金が気になるのはわかります。

でも、それまでに引かれているもの、(税金やら社会保険料やら)

もしかすると減らせたりするかもしれません。

 

社会保険料はどんどん上がっています

気が付いたら、収入の半分が社会保険料に消えていく・・・

なんてことも将来的にはあるかもしれません。ゲッソリ

 

ので、たまにはチェックしてみてくださいね。

 

ちなみに、税金や社会保険料を減らす方法の一つに

確定拠出年金の利用があります。

その人の働き方や勤務体系によって利用の仕方は違いますが、

検討する価値はあると思います。グラサン

 

 

ご相談はコチラ