「楽天2019年新春講演会」

テーマ:

先日、今年の相場がどうなるのかを占うべく、専門家の意見を参考にさせていただくために、

楽天証券の新春講演会へ参加してきました。

私が一番楽しみにしていたのは、トリの「2019年米国経済の見通し」、その次が「為替相場の見通し」でした。

ただ、せっかくなのでと思い、最初の竹中平蔵さんから参加。お昼はちょっと抜けて、「島耕作」「日本株式投資戦略」も勉強させていただきました。

3連休の初日でしたが、若いカップルで参加している人も多く、関心しました。

一方で、「日本株式~」でバタバタと聞きに来て、終わったらさぁーっと帰っていく年配の男性が多く、結局、株式の銘柄を聞きに来ている=いまだに古い投資スタイルの人が多いのにはちょっとがっかりでした。

投資のスタイルは人それぞれですが、今後はやはりグローバルな視点を持つべき、そして、海外にも積極的に投資をしていくべきだと思っています。

となると、その後の為替や米国経済が重要なハズなのに、個別銘柄だけ聞いて帰る投資家が多いと、やはり日本株の未来はちょっと期待できないなーと思うわけです。

まあ、私の愚痴はおいといて、講演会の内容を一言でまとめまると、、、

総じて、『景気は下降局面に入ったわけではなく、年末の下げは一時的な調整』との見方がほとんど。ただし、乱高下するので、一昨年のように値動きが少なく何を買っても上昇するということではなく、リスクは高いということでした。

そりゃリスクなくリターンはありませんので、いつも通り、分散投資のスタンスで今年もやっていこうと思います。

今年のおみくじは大吉、そして相場は「買い」と出ていましたので、じっくり仕込んでいきたいと思います。

 

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

お金と向き合う人を応援するファイナンシャルプランナー

高木典子

Hal FP Office

https://www.yokohama-money-salon.com/