あれから10年

テーマ:

もうすぐリーマンショックから10年。

発端は、アメリカの住宅ローンの崩壊。

あまりお金の知識のない人が、返済できる金額以上の借金をして

それを金融機関がうまい仕組みを考え世界にバラまいた。

 

もちろん、金融機関も悪いけど、やっぱりみんながきちんとした知識を持っていれば

防ぐことができたのではないか?
というところから金銭教育が注目されるようになった。

 

でも、まだまだ実施されてはおらず、色々なところで火種がくすぶっている。

サラリーマン大家さんなども(全員が全員ではないが)

年収400万円(妻子あり)で1億の借金をしてアパート経営。

(前回のブログも見てね)

本当に返せると思っているのか?

すごいリスクを背負っているのを分かってるのか?

 

ちょっと考えればわかると思うかもしれないが、

金銭教育が当たり前でないこの社会では、騙される人は少なくない。

 

これからの高齢化社会、人生100年を生きていくには、

自分だけ良ければ!ではなく、

日本全体のお金の流れを考えていかなくてはいけない。

みんながお金のことを知って、考え、行動できる。

そして、みんなでハッピーになりたい!

それが私の仕事のベースなんだ。

 

Hal FP Office 

髙木典子

https://www.yokohama-money-salon.com/