高校生のとき、音楽の授業で曲を作る授業があった。

先生に見せると、
「いい曲だけどねえ…

わし、この曲嫌い…!!」

ガーーーーーーーーーん( ̄O ̄;)

そっか…
人は芸術は好き嫌いで判断していいんだ
笑!

というわけで私はその後普通科から音大に進み、音楽を幅広く勉強した。

ハープをやることになるとは全く思っていなかったけど、
音楽史の授業で古楽器に興味をもった。

フランスのトルヴェール(吟遊詩人)の男の人がハープを持った写真が印象的だった。

授業でその音を初めてCDで聴いた。
そこに広がる神秘的な空気に恋い焦がれた。

そして数年が経ち、社会人になり、
浅草の古本屋でなぜか「地球の歩き方 エメラルドの国 アイルランド」を100円だったから買った。

アイルランドに旅した時、
あの竪琴のような音色が酒場にあった。

ジーンズという楽なファッションで、気取らずにハープを奏でる女性。

毎日とても忙しく動き回る仕事をしていた私が、「この音を日本の人に伝えたい」
そう思ったのは自然なことのように思える。

風のような自由な楽器

日本人は大変
一ヶ月休みを取るなら会社を辞めなくてはいけないんだもの

デジタル社会が進んで、スピードは重視されてきたけど、心は、身体は、喜んでいるだろうか?


だから私は自然を音にして伝えたい。
自然から学ぶことはたくさんあるからである。

私たちも自然であるということを忘れないために。

今回は尺八とコラボレーションですが、こういった私の思いを見事に表現してくださる、ゲストをお呼びしています。

寒くなってきましたが、どうぞ足をお運びいただけますと幸いです。

12月12日(水)19:00
アクロス福岡 円形ホール
はるるアイリッシュハープコンサート 
心のチューニングタイム Vol 2

{93DB99D4-BF40-4178-973C-B8A047845E6C}