ご好評につき!!


『だらだらしてばかりの

お子さんを集中して

勉強させるテキスト』


もう一度、プレゼントします!


わが子に、家で1人で、

勉強するようになってほしい!!


宿題に励んでいる様子です。

国語の宿題を集中してやっているところです。

宿題をこなしている中2の女の子です!


この子たちは1人でちゃんと

集中して宿題に取り組めている

子どもたちです!!


まさに理想の姿だと思いませんか??


今回は、


あなたのお子さんが家で1人で

勉強するようになる、


あなたの理想を叶える


お子さんの集中力up

マル秘テクニックを

特別に公開します!!


集中

ところで、


あなたはこんな経験はありませんか?


家ではだらだらしていて、

勉強なんてまるで家ではしない・・・


あなたはイライラするはずです。

お子さんをみて悩むはずです。


きっと親子バトルなんてことにも

なるかも知れません。


また、

こんな経験もありませんか??
やらなきゃいけないって、分かっているのに、


なかなか始められない!
そんな経験ないですか???


ともあれ、
大人でさえなかなか難しいものです・・・


それが子どもならどうですか?
もっと大変ですよね・・・


気がつけばゲームしているし、
テレビは見ているし・・・


そんな姿を見たときには、
「そんなこととしてないで勉強してくれ!」
ってなりますよね・・・?


できるものなら何時間でも
集中していてほしくないですか??


そこで、

あなたのお子さんが、
以下に当てはまれば続きをお読みください!


====================
□塾の宿題は1日5分も集中できない。
□家での勉強はだらだらで中々宿題が終らない。
□家での勉強中は泣きながら取り組むほど大変。
□集中するまでに時間がかかりすぎる。。。


集中がなかなかうまくできない
のであれば続きをぜひともお読みください。


====================


ところで、
自己紹介がまだでしたね。


私は、中学受験専門の塾の先生をいて、
国語と社会を教えています。


実に、18歳のアルバイトの時期から
やってきて、
総勢800人以上の子どもを
教えてきました。


勉強を教えるのは難しいものだな
とやはり今になっても感じます。


勉強ができるようになるためには、
必要なステップがあるんだなと
最近になって強く感じるようになりました。


そこで、今回はこのようなブログを
書くことにしました。


やはり、あなたもお子さんのことで
お悩みではありませんか??





・だまって勉強してくれないかな?
・なんでゲームするのはわき目も振らない
 のに、勉強は5分も続かないのかな・・・?


などです。。。


私も塾の先生をしていて面談などで、
よくこのような相談を受けます。


・「一緒にみていないと勉強以外のことを
 し始めてしまいます。」
・「計算や暗算は得意なのに、
 時間の計算などの凡ミスをよくします。」


といった感じ。。。


一見、よくある話しで、
「うんうん、わかる!」
と感じる話ですよね!?


でも、実は放っておくと、
将来お子さんが集中力、注意力のない
大人になってしまうかもしれません。。。




もしも、
お子さんの受験をお考えなら尚更です。


集中力があるこ子とない子なら、
断然あるこの方が成績が伸びますし、
勉強も短期的に結果が出やすいです。


集中力さえ身につければ、
1時間でも2時間でも勉強を続けることが
できるし、うっかりミスも減ります。


だから、身につけておいて
損はありません(^^)/



<<ほんとにあった塾での話>>





私の教室でも集中力がない子がいます。

目を離したら、後ろ向いておしゃべり、
私が教室を離れると、その子もすぐに
立ち歩くんです・・・


声はだんだん大きくなり、
クラス中大騒ぎにする
まさにトラブルメーカー!!!


もう、まさに泣きたいとしか
言いようのない状況・・・


あなたならどうしますか・・・???


そんな、崩壊寸前の授業だったのですが、
ある日、このクラスの授業を上司が
見に来ました・・・


少しの時間授業を見て、
すーっといなくなりました。


彼は、すごい先生で、泣く子も黙る
すごい力の持ち主でした。


授業に入ると子どもたちは
みんな集中力全開!!


しかも、怒るなんてことしないでですよ!!
すごすぎです!!


私はどうしてこんなことができるのか
不思議でなりませんでした。


授業後、たまらなくなってその疑問を
ぶつけました。


すると彼は、こんなことを言いました。


「子どもは怒られるのは好きじゃないから、
とことん褒めてあげること。あとは、
小さなことでもいいから目標を持たせこと。」
とのことでした。


だから、授業を見に来てくれたときも
怒るということはなく、むしろ、
見ていただけだったんです。


その話を参考に実践したところ、
なんと、さっきのトラブルメーカーの子が、
5分、10分と集中するようになました。


それだけではありません!!
2時間の授業を最後まで
集中して聞くまでになったのです。


すごくないですか!?

ウソではありません!!


ということで、


今回はこんなワクワクする方法を
プレゼントしちゃいます!!




受け取り希望の方はこちらを
クリックしてください↓↓


>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683


~~プレゼント内容~~


親御さんの立場として、誰しもわが子には
幸せになってほしいと望むはずです!!


でも、考えてみてください・・・


お子さんの集中力が身につかないと、
受験の勉強だけではなく、将来、
大人になってから困ることになります。


集中力がないと、中学受験、高校受験、
大学受験でも失敗を重ね、何にも自信が
もてない大人になります。


そうなったら、どうなるでしょう。。。


就職活動もうまくいかなくて、
次第に部屋からも出てこなくなり、
親のすねをかじるような引きこもり、
ニートになるかもしれません。


そうなったら、あなたの声はもう
お子さんには届かず、部屋の扉も
開かれることすらなくなってしまいます。


まさかうちの子がそんなことには
ならないでしょ。。。


そう思うでしょうが、
近年、引きこもり、ニートの割合も
増えているといいます。




あなたも、ニュースで目にしたことが
あるかもしれません。


受験がうまくいかないことが原因だったり、
友人関係が原因だったりするものが。。。


そういったものは、
幼少期、成長期での過程で
改善、習得しなければなりません。


だから、この時期にこそ
身につけないと大人になってから
非常に苦労することになります。


そして、あなたもお子さんの勉強に
いつまでもつきっきりとなり、
夕食の準備など家事が相変わらず
進まない生活が続いてしまいます。


それはいやでしょう・・・


ぜひ、プレゼントを受け取ってください!!


しかしながら、
これでは胡散臭いだけなので、
プレゼントの内容をお伝えします。


では、
プレゼントの内容です!!


今回こちらを受け取ることで、


・すぐにちょろちょろする
 子どもがおとなしく勉強する
 ようになる

・塾の宿題を始めて3分で、
 投げ出す子どもが、1時間
 しっかり集中できるようになる


・いやいや勉強しているようにしか
 見えなかった子どもが、
 まじめにわき目も振らずに、
 集中するようになる!!


という内容になっています!!


面白いようにかわります!!


授業中、教室から出て行くと
ちょろちょろしたり、コソコソおしゃべり
したりしていたのが、ウソのように
集中するようになります!!


だから、本気で悩んでいるのであれば、
受け取るべきです!!



<<集中力を身につけるには??>>





では、
どうしたら集中力が身につくのか??


準備するものがあります。


なんと、たった2つ!!
それを使うだけで激変します!!


それだけで、1分も集中できない子が
1時間、いや2時間でも3時間でも
集中できるようになるんです。


あれだけ、悩まされた状況からも
おさらばです。


この方法は、大人でも有効なので、
あなたでも使うことができます。


ですが、集中して勉強できていたり、
うっかりミスもしないという
のであれば役には立ちませんので、
ブログを閉じてください。


では、ここからが方法です!!
実に簡単な方法です!!


準備するものはキッチンタイマー
そして、簡単なご褒美です!!


ご褒美が重要なんです!!
やり遂げても何も得られるものが
なかったらつまらなくないですか?


だから、ご褒美は子どもにとって、
重要なんです。


これは高価なものでなくても、
大丈夫です!!
たとえばお菓子でも十分です。


問題は終われば、お菓子がもらえる
というゴール設定が大切なんです!!



徐々に目標も大きくしていき、
最後に、第一志望合格とすればいいのです。


<簡単な手順>


1.キッチンタイマーで
  時間を計って取り組ませる。


→ここでの注意ははじめから
  時間を長くしないことです。
  5分でも構いません!!


2.ルール付けを行う。

→破ったら○○と罰も設けることです。
→やり切れたら○○というご褒美でも可です!


3.ルールは破っても再チャレンジ
  できるよう設定する!!


4.2.と被りますが、
  ちゃんとルールも守り、
  目標を守れたらご褒美!!


この流れさえ守れば必ず
うまくいきます!!

もっと詳しい内容が知りたいあなたは、
プレゼントに申し込んでください♪


それでは、
受け取りの流れをお伝えします。



<<プレゼント受け取り方法>>



今回のプレゼントは、

子どもの好奇心を引き出すため、
勉強に対する抵抗感を取り除き、
適切な学習習慣を身につけさせるもの
です。


それを今回、
PDFファイルでプレゼントします 。


最初は子どもの抵抗感があるのは
いた仕方ないことだと思います。


でも、私がお伝えするノウハウを
読んで実践していただければ
子どもの勉強への姿勢が少しずつ変わり、
机に向かうようになります。


ということで、
受け取り人数も20名としました。


なんと、今現在、16名の方にお申し込みを
いただいています。


締切まであと4名になってしまいました。。。




大変申し訳ないのですが、
人数きっちりで
締め切らせていただこうと考えています。


人数限定の理由ですが、

私も、個人で独立して塾を

作りたいと考えています!!


そこで、私のことを信頼してくださる方

に本気で向かい合いたいと考えたので、

今回のプレゼント作成にいたりました!


もし、この私を頼っていただける方は、

下のURLからお申し込み

いただきたいと思います。


また、ご対応は先着順での対応
とさせていただいております。


配信のメールが遅れることが、
あるかもしれません。



<<届くまでのステップ>>



1.こちらです↓↓↓
プレゼントを希望の方はこちら!!!


>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683


上記をクリックしてください!!


2.クリックしたURLの案内で
Eメールアドレスなどの必要事項を

入力していただきます。


※Gmailからのメールが届きますので、
 受信できるように設定をお願い申し上げます。


3.登録後、メールが届きますので
そのあと、『無料プレゼント』を受け取る
とクリックしていただければ完了です。


やっぱり違ったなぁと言う場合には
上記のURLから簡単にできるようになっています。


もちろん無料での登録ができるのですが、
登録して迷惑メールがくるようになったり、
個人情報が漏洩することもございません。


ご安心ください!!



<<さいごに>>



ここまで読んでいただき
ありがとうございます。


お子さんが集中力を身につければ、
勉強ではもちろんですが、
他の習い事でも活かすことができます。


お習字なんかまさに心が表れますよね?


そういった一瞬に対する集中力注意力
というものは幼い時期にこそ
身につけたい力なはずです。


あなたもお子さんために、
ぜひ、手に入れてください!!


ここまで読んでいただき
ありがとうございました!





プレゼントはこちらです↓↓↓


>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683

こんにちは。
はるきです。


プレゼントも用意しています。

こちらへアクセスしてください↓↓


【*20名限定プレゼント*】子どもがだらだら勉強するとお悩みのママ向け!究極の子ども操作術!

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683


今日は

『国語の勉強は何で大切なのか』
という題でお話しようと思います!!


国語ができる人って、
「普通にできるでしょ!?」
「できないほうがおかしくない?」
といったことを言ったりします。


できない立場のものから言わせれば、
心にもないことを!!!
とか思うものです。


しかし、できちゃうんですよね・・・


では、

できる人とできない人との差は何か

そして、なんで国語は大切なのか
お話しますね!!


できる人って、何をしてると思いますか?

私も気になっていました。
子どものころから・・・


たぶんずっとわかっていました・・・


それは、なにか???

それは、何かしら読むことをしているんです。

マンガないし本。。。
その子たちのこと見てください!

この読み物を当たり前にこなしている人たちは、
どこに力がつくのか??

それは、実に、速読です!!


当たり前にやっていることで日ごろから
習慣ついているので、
確実に速さはつきます!!


そのほか、どんな力がつくのかというと、
想像力集中力です。



国語、算数でもイメージすることは
非常に重要なんです。


国語はイメージしないと、
それこそ、物語では人物像が
把握できませんし、内容の理解も
乏しいものになります。


また、文章を読んでいて、

わからない言葉ってありますよね??


読みなれた人は文章を読んでいて、
その知らない言葉でさえ想像して、
意味づけできるようになります。


だから、自分でなんとなく
わかってしまうのです!!


すごくないですか!?


算数は正直、式だけ使いこなせても、
図や文章のなどイメージしないと
身につかないことは多々あります。


だから、想像力を身につけるうえで、
読書は重要です。


また、集中力ですが、言わずとも理解して
いただけると思います。


以上のことからわかるように、
読書って大切なんですね!!


読書することで、身につけた
想像力、速読力が成績向上に
つながります。


だから、読書は大切なんです!!

ぜひとも、お子さんに読書をする
環境を作ってあげましょう!!


強制ではなくて、


ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

子どもが自分から進んで勉強をできる
環境を☆

こんにちは
はるきです。


GWも最終日ですね!!
いかがお過ごしですか??


お子さんは宿題をちゃんとこなしていますか??


宿題ってこなすのって
難しいですよね!?

ついつい溜め込んでしまうものです!!


宿題はだらだらやって残してしまう子は
日本共通ですね(笑)


宿題といっても、
毎日やるものと日にちを決めて
取り組むもの
があるので、
ちゃんと分けて取り組む必要があります。


今回は、お子さんが宿題を
うまくこなせるようになる
勉強法計画術を伝授します!!


先にもお話しましたように、
宿題は毎日やるべきもの
1週間のうちのどこかで取り組むべきもの
に分けられます!!


毎日やるものとは??


やるのは、
国語は漢字
算数は計算
それだけです!!


ここは毎日しないと力が鈍ります・・・
だから必ずやらせましょう!!


速さ正確さは毎日やらないと
身につきませんからね・・・

ここは、いやでもやらせましょう(><)


次に、
1週間のうちどこかでやらせるものですが、
理想を言えば、1日、2日以内で終わらせる
ということになります。


それができないというのが、
なかなかできないですようね??


そこで、
宿題だけ書き出しましょう。

1週間でどれだけあるのか
お子さんに書き出させましょう!!


最初はいっしょに書き出し、
どれだけあるのかわからないまま、
闇雲に宿題をこなすのは危険です。


なぜなら、終わりが見えないし、
やる気が見えないからです。


ゴールを明確化しないと、
先には進みません。

だから、ゴール設定しましょう!!


だらだらやる宿題は
効果が得られません!!


これから、GW明けたら、
学校もまた通常通り始まりますね!!


私もささやかながら、
応援しています!!

何かあればご相談ください。


ここまでお読みいただき、
ありがとうございました!!

プレゼントの記事はこちらをクリックしてください↓↓


【※限定15名!!※】たった2つの○○で、最後まで集中して授業が受けられるマル秘テクニック!!


こんにちは。

受験講師のはるきです。


今日はGW真っ只中ですなので、
お出かけされている方も多いでしょう!!

今回は、お出かけに関してのお話です!!


お出かけをただ単純に、
お出かけとして考えるというのは、
今回お勉強につながらないので、
しっかり関係あるお話をしますね。


車や、電車、新幹線などで移動される方が
大半かと思います。


今回はですね、社会のお勉強に関係する
ものの見方をお子さんと共有してほしいです。


お子さんが静かであればいいかなと、
思わず、ゲーム機スマホゲーム
与えたりしますよね!?


でも、なんかもったいなくないですか?
折角のお出かけで、遠くに出かけるなら
なおさらです!!


ものの見方というのはどういうことでしょうか?

では、2点に分けてお話しますね。


1点目は「風景」です。
風景とは、電車、車から見える景色です。


中学受験では、旅行のお話をストーリー立てて
問題を出題するケースがあります。


そこで、○君が通った経路を、風景写真や、
ヒントをもとに問題が出題されます。


子どもの記憶の中で、見たことがあれば、
それだけでアドバンテージです!!


だから、風景をお子さんが目にできるように、
してあげてほしいです。


2点目は、「立地」です。

これは、難関校のお話ですが、
コンビニスーパーデパート
の立地に関して問題が出されたことがあります。


駅から近い順に並べる問題でしたが、
何を問うているのかというと、
ものの背景、理由、本質
考えさせるというものです。


社会の記述の問題でも、
「何で?」
と理由を問うことは多々あります!





そこで、答えられないと上位の学校では、
厳しい状況に追い込まれます。


だから、この2点は、社会では
重要なものの見方といえます。


まだ、出かける機会がある、
これから帰るという方は
ぜひやってみてください。


私からは以上です!!


ここまで
お読みいただきありがとうございました!!

こんにちは
はるきです。


プレゼントのブログはこちら↓↓


[こちらをクリックしてください]


案外まだ花粉飛んでますよねww


今回は、算数のお勉強
テーマにお話したいと思います!!


中学受験では算数・国語は最重要です!!
受験は算数で決まるといっていいようです。


男子校は算数
女子校は国語
って感じもあります。


ではでは、
算数って何が大切なのでしょうか?

計算?スピードの速さ?


実は、
考える力がもっとも重要なのです!!



知っていました??
知っていますよね・・・

何が重要かというと、
空間認識力想像力です。


実際、パズルだけを集中して取り組ませる
塾が存在するくらいですから、
算数の勉強ではかなり重要になります。



どんな勉強が必要なのか!?


ここが最大のポイントなのですが、
算数は式だけ解く勉強は
子どもにとっては面白い要素は
ありません。


いってしまえば、機械的に計算ができる
だけになってしまいます。

それでもいいではにかと思うでしょうが、
そうではないのです。


一番大切なのは、
想像して組み立てるということです。
想像しないと、式も立てられない
ことは多々あります。


その想像が式と合わさることで、
より理解して問題が解けるようになります。


私も、算数の担当と話をしていて、
考えることの重要性を感じました。


だから、ただなんとなく問題を解く
というのは受験向きの勉強では
ないのです。


あなたも、家庭でお子さんが

塾の宿題を取り組む様子よく
観察してあげてください!!


ただ取り組んでいるだけの子は

危険かもしれないです・・・


それではまた
よろしくお願いいたします。


他のブログも

気になる方は↓↓


[こちらをクリックしてください]




ご好評につき!!


『だらだらしてばかりの

お子さんを集中して

勉強させるテキスト』


もう一度、プレゼントします!


わが子に、家で1人で、

勉強するようになってほしい!!


宿題に励んでいる様子です。

国語の宿題を集中してやっているところです。

宿題をこなしている中2の女の子です!


この子たちは1人でちゃんと

集中して宿題に取り組めている

子どもたちです!!


まさに理想の姿だと思いませんか??


今回は、


あなたのお子さんが家で1人で

勉強するようになる、


あなたの理想を叶える


お子さんの集中力up

マル秘テクニックを

特別に公開します!!


集中

ところで、


あなたはこんな経験はありませんか?


家ではだらだらしていて、

勉強なんてまるで家ではしない・・・


あなたはイライラするはずです。

お子さんをみて悩むはずです。


きっと親子バトルなんてことにも

なるかも知れません。


また、

こんな経験もありませんか??
やらなきゃいけないって、分かっているのに、


なかなか始められない!
そんな経験ないですか???


ともあれ、
大人でさえなかなか難しいものです・・・


それが子どもならどうですか?
もっと大変ですよね・・・


気がつけばゲームしているし、
テレビは見ているし・・・


そんな姿を見たときには、
「そんなこととしてないで勉強してくれ!」
ってなりますよね・・・?


できるものなら何時間でも
集中していてほしくないですか??


そこで、

あなたのお子さんが、
以下に当てはまれば続きをお読みください!


====================
□塾の宿題は1日5分も集中できない。
□家での勉強はだらだらで中々宿題が終らない。
□家での勉強中は泣きながら取り組むほど大変。
□集中するまでに時間がかかりすぎる。。。


集中がなかなかうまくできない
のであれば続きをぜひともお読みください。


====================


ところで、
自己紹介がまだでしたね。


私は、中学受験専門の塾の先生をいて、
国語と社会を教えています。


実に、18歳のアルバイトの時期から
やってきて、
総勢800人以上の子どもを
教えてきました。


勉強を教えるのは難しいものだな
とやはり今になっても感じます。


勉強ができるようになるためには、
必要なステップがあるんだなと
最近になって強く感じるようになりました。


そこで、今回はこのようなブログを
書くことにしました。


やはり、あなたもお子さんのことで
お悩みではありませんか??





・だまって勉強してくれないかな?
・なんでゲームするのはわき目も振らない
 のに、勉強は5分も続かないのかな・・・?


などです。。。


私も塾の先生をしていて面談などで、
よくこのような相談を受けます。


・「一緒にみていないと勉強以外のことを
 し始めてしまいます。」
・「計算や暗算は得意なのに、
 時間の計算などの凡ミスをよくします。」


といった感じ。。。


一見、よくある話しで、
「うんうん、わかる!」
と感じる話ですよね!?


でも、実は放っておくと、
将来お子さんが集中力、注意力のない
大人になってしまうかもしれません。。。




もしも、
お子さんの受験をお考えなら尚更です。


集中力があるこ子とない子なら、
断然あるこの方が成績が伸びますし、
勉強も短期的に結果が出やすいです。


集中力さえ身につければ、
1時間でも2時間でも勉強を続けることが
できるし、うっかりミスも減ります。


だから、身につけておいて
損はありません(^^)/



<<ほんとにあった塾での話>>





私の教室でも集中力がない子がいます。

目を離したら、後ろ向いておしゃべり、
私が教室を離れると、その子もすぐに
立ち歩くんです・・・


声はだんだん大きくなり、
クラス中大騒ぎにする
まさにトラブルメーカー!!!


もう、まさに泣きたいとしか
言いようのない状況・・・


あなたならどうしますか・・・???


そんな、崩壊寸前の授業だったのですが、
ある日、このクラスの授業を上司が
見に来ました・・・


少しの時間授業を見て、
すーっといなくなりました。


彼は、すごい先生で、泣く子も黙る
すごい力の持ち主でした。


授業に入ると子どもたちは
みんな集中力全開!!


しかも、怒るなんてことしないでですよ!!
すごすぎです!!


私はどうしてこんなことができるのか
不思議でなりませんでした。


授業後、たまらなくなってその疑問を
ぶつけました。


すると彼は、こんなことを言いました。


「子どもは怒られるのは好きじゃないから、
とことん褒めてあげること。あとは、
小さなことでもいいから目標を持たせこと。」
とのことでした。


だから、授業を見に来てくれたときも
怒るということはなく、むしろ、
見ていただけだったんです。


その話を参考に実践したところ、
なんと、さっきのトラブルメーカーの子が、
5分、10分と集中するようになました。


それだけではありません!!
2時間の授業を最後まで
集中して聞くまでになったのです。


すごくないですか!?

ウソではありません!!


ということで、


今回はこんなワクワクする方法を
プレゼントしちゃいます!!




受け取り希望の方はこちらを
クリックしてください↓↓


>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683


~~プレゼント内容~~


親御さんの立場として、誰しもわが子には
幸せになってほしいと望むはずです!!


でも、考えてみてください・・・


お子さんの集中力が身につかないと、
受験の勉強だけではなく、将来、
大人になってから困ることになります。


集中力がないと、中学受験、高校受験、
大学受験でも失敗を重ね、何にも自信が
もてない大人になります。


そうなったら、どうなるでしょう。。。


就職活動もうまくいかなくて、
次第に部屋からも出てこなくなり、
親のすねをかじるような引きこもり、
ニートになるかもしれません。


そうなったら、あなたの声はもう
お子さんには届かず、部屋の扉も
開かれることすらなくなってしまいます。


まさかうちの子がそんなことには
ならないでしょ。。。


そう思うでしょうが、
近年、引きこもり、ニートの割合も
増えているといいます。




あなたも、ニュースで目にしたことが
あるかもしれません。


受験がうまくいかないことが原因だったり、
友人関係が原因だったりするものが。。。


そういったものは、
幼少期、成長期での過程で
改善、習得しなければなりません。


だから、この時期にこそ
身につけないと大人になってから
非常に苦労することになります。


そして、あなたもお子さんの勉強に
いつまでもつきっきりとなり、
夕食の準備など家事が相変わらず
進まない生活が続いてしまいます。


それはいやでしょう・・・


ぜひ、プレゼントを受け取ってください!!


しかしながら、
これでは胡散臭いだけなので、
プレゼントの内容をお伝えします。


では、
プレゼントの内容です!!


今回こちらを受け取ることで、


・すぐにちょろちょろする
 子どもがおとなしく勉強する
 ようになる

・塾の宿題を始めて3分で、
 投げ出す子どもが、1時間
 しっかり集中できるようになる


・いやいや勉強しているようにしか
 見えなかった子どもが、
 まじめにわき目も振らずに、
 集中するようになる!!


という内容になっています!!


面白いようにかわります!!


授業中、教室から出て行くと
ちょろちょろしたり、コソコソおしゃべり
したりしていたのが、ウソのように
集中するようになります!!


だから、本気で悩んでいるのであれば、
受け取るべきです!!



<<集中力を身につけるには??>>





では、
どうしたら集中力が身につくのか??


準備するものがあります。


なんと、たった2つ!!
それを使うだけで激変します!!


それだけで、1分も集中できない子が
1時間、いや2時間でも3時間でも
集中できるようになるんです。


あれだけ、悩まされた状況からも
おさらばです。


この方法は、大人でも有効なので、
あなたでも使うことができます。


ですが、集中して勉強できていたり、
うっかりミスもしないという
のであれば役には立ちませんので、
ブログを閉じてください。


では、ここからが方法です!!
実に簡単な方法です!!


準備するものはキッチンタイマー
そして、簡単なご褒美です!!


ご褒美が重要なんです!!
やり遂げても何も得られるものが
なかったらつまらなくないですか?


だから、ご褒美は子どもにとって、
重要なんです。


これは高価なものでなくても、
大丈夫です!!
たとえばお菓子でも十分です。


問題は終われば、お菓子がもらえる
というゴール設定が大切なんです!!



徐々に目標も大きくしていき、
最後に、第一志望合格とすればいいのです。


<簡単な手順>


1.キッチンタイマーで
  時間を計って取り組ませる。


→ここでの注意ははじめから
  時間を長くしないことです。
  5分でも構いません!!


2.ルール付けを行う。

→破ったら○○と罰も設けることです。
→やり切れたら○○というご褒美でも可です!


3.ルールは破っても再チャレンジ
  できるよう設定する!!


4.2.と被りますが、
  ちゃんとルールも守り、
  目標を守れたらご褒美!!


この流れさえ守れば必ず
うまくいきます!!

もっと詳しい内容が知りたいあなたは、
プレゼントに申し込んでください♪


それでは、
受け取りの流れをお伝えします。



<<プレゼント受け取り方法>>



今回のプレゼントは、

子どもの好奇心を引き出すため、
勉強に対する抵抗感を取り除き、
適切な学習習慣を身につけさせるもの
です。


それを今回、
PDFファイルでプレゼントします 。


最初は子どもの抵抗感があるのは
いた仕方ないことだと思います。


でも、私がお伝えするノウハウを
読んで実践していただければ
子どもの勉強への姿勢が少しずつ変わり、
机に向かうようになります。


ということで、
受け取り人数も20名としました。


なんと、今現在、16名の方にお申し込みを
いただいています。


締切まであと4名になってしまいました。。。




大変申し訳ないのですが、
人数きっちりで
締め切らせていただこうと考えています。


人数限定の理由ですが、

私も、個人で独立して塾を

作りたいと考えています!!


そこで、私のことを信頼してくださる方

に本気で向かい合いたいと考えたので、

今回のプレゼント作成にいたりました!


もし、この私を頼っていただける方は、

下のURLからお申し込み

いただきたいと思います。


また、ご対応は先着順での対応
とさせていただいております。


配信のメールが遅れることが、
あるかもしれません。



<<届くまでのステップ>>



1.こちらです↓↓↓
プレゼントを希望の方はこちら!!!


>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683


上記をクリックしてください!!


2.クリックしたURLの案内で
Eメールアドレスなどの必要事項を

入力していただきます。


※Gmailからのメールが届きますので、
 受信できるように設定をお願い申し上げます。


3.登録後、メールが届きますので
そのあと、『無料プレゼント』を受け取る
とクリックしていただければ完了です。


やっぱり違ったなぁと言う場合には
上記のURLから簡単にできるようになっています。


もちろん無料での登録ができるのですが、
登録して迷惑メールがくるようになったり、
個人情報が漏洩することもございません。


ご安心ください!!



<<さいごに>>



ここまで読んでいただき
ありがとうございます。


お子さんが集中力を身につければ、
勉強ではもちろんですが、
他の習い事でも活かすことができます。


お習字なんかまさに心が表れますよね?


そういった一瞬に対する集中力注意力
というものは幼い時期にこそ
身につけたい力なはずです。


あなたもお子さんために、
ぜひ、手に入れてください!!


ここまで読んでいただき
ありがとうございました!





プレゼントはこちらです↓↓↓


>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683

塾では教えてくれない、
最後まで、授業を集中して受ける
マスターマインドコントロールを
身に付けることは可能か!?



集中


いやいや可能なんですよ(^O^)/


ところで、あなた!
やらなきゃいけないって、分かっているのに、


なかなか始められない!
そんな経験ないですか???


もし、そんな経験があるならば、
続きを読まいと損しますよ・・・


ともあれ、
大人でさえなかなか難しいものです・・・


それが子どもならどうですか?
もっと大変ですよね・・・


気がつけばゲームしているし、
テレビは見ているし・・・


そんな姿を見たときには、
「そんなこととしてないで勉強してくれ!」
ってなりますよね・・・?


できるものなら何時間でも
集中していてほしくないですか??


今回はお子さん向けの、
集中力の身につけ方を伝授します!


====================

あなたのお子さんが、
以下に当てはまれば続きをお読みください!


□塾の宿題は1日5分も集中できない。
□家での勉強はだらだらで中々宿題が終らない。
□家での勉強中は泣きながら取り組むほど大変。
□集中するまでに時間がかかりすぎる。。。


集中がなかなかうまくできない
のであれば続きをぜひともお読みください。

====================


ところで、
自己紹介がまだでしたね。


私は、中学受験専門の塾の先生をいて、
国語と社会を教えています。


実に、18歳のアルバイトの時期から
やってきて、
総勢800人以上の子どもを
教えてきました。


勉強を教えるのは難しいものだな
とやはり今になっても感じます。


勉強ができるようになるためには、
必要なステップがあるんだなと
最近になって強く感じるようになりました。


そこで、今回はこのようなブログを
書くことにしました。


やはり、あなたもお子さんのことで
お悩みではありませんか??





・だまって勉強してくれないかな?
・なんでゲームするのはわき目も振らない
 のに、勉強は5分も続かないのかな・・・?


などです。。。


私も塾の先生をしていて面談などで、
よくこのような相談を受けます。


・「一緒にみていないと勉強以外のことを
 し始めてしまいます。」
・「計算や暗算は得意なのに、
 時間の計算などの凡ミスをよくします。」


といった感じ。。。


一見、よくある話しで、
「うんうん、わかる!」
と感じる話ですよね!?


でも、実は放っておくと、
将来お子さんが集中力、注意力のない
大人になってしまうかもしれません。。。




もしも、
お子さんの受験をお考えなら尚更です。


集中力があるこ子とない子なら、
断然あるこの方が成績が伸びますし、
勉強も短期的に結果が出やすいです。


集中力さえ身につければ、
1時間でも2時間でも勉強を続けることが
できるし、うっかりミスも減ります。


だから、身につけておいて
損はありません(^^)/



<<ほんとにあった塾での話>>





私の教室でも集中力がない子がいます。

目を離したら、後ろ向いておしゃべり、
私が教室を離れると、その子もすぐに
立ち歩くんです・・・


声はだんだん大きくなり、
クラス中大騒ぎにする
まさにトラブルメーカー!!!


もう、まさに泣きたいとしか
言いようのない状況・・・


あなたならどうしますか・・・???


そんな、崩壊寸前の授業だったのですが、
ある日、このクラスの授業を上司が
見に来ました・・・


少しの時間授業を見て、
すーっといなくなりました。


彼は、すごい先生で、泣く子も黙る
すごい力の持ち主でした。


授業に入ると子どもたちは
みんな集中力全開!!


しかも、怒るなんてことしないでですよ!!
すごすぎです!!


私はどうしてこんなことができるのか
不思議でなりませんでした。


授業後、たまらなくなってその疑問を
ぶつけました。


すると彼は、こんなことを言いました。


「子どもは怒られるのは好きじゃないから、
とことん褒めてあげること。あとは、
小さなことでもいいから目標を持たせこと。」
とのことでした。


だから、授業を見に来てくれたときも
怒るということはなく、むしろ、
見ていただけだったんです。


その話を参考に実践したところ、
なんと、さっきのトラブルメーカーの子が、
5分、10分と集中するようになました。


それだけではありません!!
2時間の授業を最後まで
集中して聞くまでになったのです。


すごくないですか!?

ウソではありません!!


ということで、


今回はこんなワクワクする方法を
プレゼントしちゃいます!!




受け取り希望の方はこちらを
クリックしてください↓↓



>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683


~~プレゼント内容~~


親御さんの立場として、誰しもわが子には
幸せになってほしいと望むはずです!!


でも、考えてみてください・・・


お子さんの集中力が身につかないと、
受験の勉強だけではなく、将来、
大人になってから困ることになります。


集中力がないと、中学受験、高校受験、
大学受験でも失敗を重ね、何にも自信が
もてない大人になります。


そうなったら、どうなるでしょう。。。


就職活動もうまくいかなくて、
次第に部屋からも出てこなくなり、
親のすねをかじるような引きこもり、
ニートになるかもしれません。


そうなったら、あなたの声はもう
お子さんには届かず、部屋の扉も
開かれることすらなくなってしまいます。


まさかうちの子がそんなことには
ならないでしょ。。。


そう思うでしょうが、
近年、引きこもり、ニートの割合も
増えているといいます。




あなたも、ニュースで目にしたことが
あるかもしれません。


受験がうまくいかないことが原因だったり、
友人関係が原因だったりするものが。。。


そういったものは、
幼少期、成長期での過程で
改善、習得しなければなりません。


だから、この時期にこそ
身につけないと大人になってから
非常に苦労することになります。


そして、あなたもお子さんの勉強に
いつまでもつきっきりとなり、
夕食の準備など家事が相変わらず
進まない生活が続いてしまいます。


それはいやでしょう・・・


ぜひ、プレゼントを受け取ってください!!


しかしながら、
これでは胡散臭いだけなので、
プレゼントの内容をお伝えします。


では、
プレゼントの内容です!!


今回こちらを受け取ることで、


・すぐにちょろちょろする
 子どもがおとなしく勉強する
 ようになる

・塾の宿題を始めて3分で、
 投げ出す子どもが、1時間
 しっかり集中できるようになる


・いやいや勉強しているようにしか
 見えなかった子どもが、
 まじめにわき目も振らずに、
 集中するようになる!!


という内容になっています!!


面白いようにかわります!!


授業中、教室から出て行くと
ちょろちょろしたり、コソコソおしゃべり
したりしていたのが、ウソのように
集中するようになります!!


だから、本気で悩んでいるのであれば、
受け取るべきです!!



<<集中力を身につけるには??>>





では、
どうしたら集中力が身につくのか??


準備するものがあります。


なんと、たった2つ!!
それを使うだけで激変します!!


それだけで、1分も集中できない子が
1時間、いや2時間でも3時間でも
集中できるようになるんです。


あれだけ、悩まされた状況からも
おさらばです。


この方法は、大人でも有効なので、
あなたでも使うことができます。


ですが、集中して勉強できていたり、
うっかりミスもしないという
のであれば役には立ちませんので、
ブログを閉じてください。


では、ここからが方法です!!
実に簡単な方法です!!


準備するものはキッチンタイマー
そして、簡単なご褒美です!!


ご褒美が重要なんです!!
やり遂げても何も得られるものが
なかったらつまらなくないですか?


だから、ご褒美は子どもにとって、
重要なんです。


これは高価なものでなくても、
大丈夫です!!
たとえばお菓子でも十分です。


問題は終われば、お菓子がもらえる
というゴール設定が大切なんです!!



徐々に目標も大きくしていき、
最後に、第一志望合格とすればいいのです。


<簡単な手順>


1.キッチンタイマーで
  時間を計って取り組ませる。


→ここでの注意ははじめから
  時間を長くしないことです。
  5分でも構いません!!


2.ルール付けを行う。
→破ったら○○と罰も設けることです。
→やり切れたら○○というご褒美でも可です!


3.ルールは破っても再チャレンジ
  できるよう設定する!!


4.2.と被りますが、
  ちゃんとルールも守り、
  目標を守れたらご褒美!!


この流れさえ守れば必ず
うまくいきます!!

もっと詳しい内容が知りたいあなたは、
プレゼントに申し込んでください♪


それでは、
受け取りの流れをお伝えします。



<<無料プレゼント受け取り方法>>



今回のプレゼントは、

子どもの好奇心を引き出すため、
勉強に対する抵抗感を取り除き、
適切な学習習慣を身につけさせるもの
です。


それを今回、
PDFファイルでプレゼントします 。


最初は子どもの抵抗感があるのは
いた仕方ないことだと思います。


でも、私がお伝えするノウハウを
読んで実践していただければ
子どもの勉強への姿勢が少しずつ変わり、
机に向かうようになります。


ということで、
受け取り人数も15名としました。


なんと、今現在、11名の方にお申し込みを
いただいています。


締切まであと4名になってしまいました。。。




大変申し訳ないのですが、
人数きっちりで
締め切らせていただこうと考えています。


人数限定の理由ですが、
今回はプライベートで書いていおり、
仕事仲間に見られると恥ずかしいので、
ないしょで書いています(苦笑・・・


また、ご対応は先着順での対応
とさせていただいております。


配信のメールが遅れることが、
あるかもしれません。



<<届くまでのステップ>>



1.こちらです↓↓↓
プレゼントを希望の方はこちら!!!


>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683


上記をクリックしてください!!


2.クリックしたURLの案内で
Eメールアドレスなどの必要事項を

入力していただきます。


※Gmailからのメールが届きますので、
 受信できるように設定をお願い申し上げます。


3.登録後、メールが届きますので
そのあと、『無料プレゼント』を受け取る
とクリックしていただければ完了です。


やっぱり違ったなぁと言う場合には
上記のURLから簡単にできるようになっています。


もちろん無料での登録ができるのですが、
登録して迷惑メールがくるようになったり、
個人情報が漏洩することもございません。


ご安心ください!!



<<さいごに>>



ここまで読んでいただき
ありがとうございます。


お子さんが集中力を身につければ、
勉強ではもちろんですが、
他の習い事でも活かすことができます。


お習字なんかまさに心が表れますよね?


そういった一瞬に対する集中力注意力
というものは幼い時期にこそ
身につけたい力なはずです。


あなたもお子さんために、
ぜひ、手に入れてください!!


ここまで読んでいただき
ありがとうございました!





プレゼントはこちらです↓↓↓


『学力向上絶対の

たった5分の集中力!!』


>>子どもの集中力を爆発

   させる究極の必殺テクはこちら<<

https://ssl.form-mailer.jp/fms/36d17be9387683

こんばんは。
はるきです。

小中学校の学校間格差というものがあります。
これについてお話してようと思います(^-^)/


まず、小学校といってもピンキリ
だというところからお話しします(>_<)


小学校は地域により本当に異なります!


例えば、とある学校ではある学年が荒れていて、
授業中は子供たちが立ち歩くのは当たり前で、
一方では、ある学年は落ち着いていて問題ない
ということがあります。

ここで問題になるのは、授業の進み具合です!
あのクラスでは遅い、このクラスでは早いといった
授業の進度に差が出るということです!!


これが進行すると、学校の問題となり、
地域的に学力格差がでます・・・




うちの学校は荒れていて、学校の勉強ペースが
遅くて耐えられないと塾に通わせること
なんでザラじゃないです!


だから、私立に行きたいってなるんですね!!
うちは経済的に・・・という人は公立中高一貫校を
目指そうということになります(>_<)


やはり、学年自体荒れてしまうと、
中学に行っても変わらないだろうと
懸念を抱く人は多いです!

「それなら、公立中高一貫校がいい!」
となるわけです!!


うちの子は大丈夫と思っていると危ないです・・・
クラスが、学年が荒れてしまっていたら
どうしようもなくなりますから


そこで、
今すぐできることとしては
仲のいいお母さんと相談したり、
授業参観に行ってみることです!!!


もし、少しでもあれ?とか、大丈夫かな?
と思ったら勉強を学校以外でさせるチャンスかも!!


心配ならば、
本気で見に行くことを
オススメします。

読んでいただきましてありがとうございます♪
それではまた・・・

他のブログも気になる方は↓↓