新居になったらどうしよう→こうしています。 | ただただ居心地のいい家づくり

ただただ居心地のいい家づくり

三重県の小さな工務店Kyoyu co.,ltd & casa design office (株式会社共結)で家を建てました。2019年6月末着工12月初旬完成。2020年1月引っ越し。無垢な素材感を活かしたシンプルだけどこだわり満載の家づくりの様子とその後の暮らしを綴ります。

三重県伊勢市の工務店

Kyoyu co.,ltd & casa desighn office(株式会社共結)が建てたはるの家。

 

ただただ居心地のいい家づくり

Web完成見学会はこちらから

 

 

 

 

こんにちは!はるです。

 

 

 

 

 

 

家が完成する前に書いたこちらの記事。

 

 

 

 

 

 

新居になったら、テレビをネットにつなぐけど、子供たちとネットの関係はどうなるのだろう?

 

 

 

 

 

心配して書いた記事でした。

 

 

 

 

 

現在入居して約一か月が過ぎました。

 

 

 

 

 

テレビはネットにつないでいます。というかアンテナを立てていないのでネットに繋がないとテレビが見れないのでね。

 

 

 

 

 

もちろんYoutubeもアマゾンプライムも見られます。

 

 

 

 

 

子供たちは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝起きるとまずYoutube。

 

 

 

 

夕方帰ってくるとまずYoutube。

 

 

 

 

お気に入りはヒカキンセイキン兄弟。

 

 

 

 

あと青鬼。

 

 

 

 

次男はフィッシャーズ。

 

 

 

 

て感じ真顔

 

 

 

 

うん…まあ…

 

 

 

 

見せすぎでしょうね。

 

 

 

 

お姑さんに知れたらいろいろ言われそうです真顔

 

 

 

 

一応最低限のルールは決めています。

 

 

 

 

テレビから一定の距離を取る。

近づいてると母に怒鳴られます。

 

 

 

 

お風呂、食事、などで私やパパに呼ばれた場合はすぐに消すこと。

 

 

 

 

あと夜8時には消すこと。

 

 

 

 

それ以外は基本的に自由です。

 

 

 

 

さすがに休みの日は、連続で何時間も観てしまいそうになるので、

 

 

 

 

1時間ぐらい連続で観てるなーって思うと

 

 

 

 

「そろそろ動画は消して違うことして遊ぼう。」

 

 

 

 

と誘ったりして、あまり連続視聴にならないようにはしています。

でも家事で手一杯だとそのままのこともある

 

 

 

 

それはどちらかというと視力の低下が心配なのでですね。

 

 

 

 

住む前に夫と、みなさんからいただいたご意見を参考に話し合いました。

 

 

 

 

時間を制限すべきか。

 

 

 

 

ある程度の自由を与えるのか。

 

 

 

 

考えました。

 

 

 

 

で、私たちの現時点での結論は、明確な時間の制限は設けない。ということになりました。

 

 

 

 

ここからは私の勝手な考えですが、

 

 

 

 

時間の制限を設けるっていうのは親の勝手ですよね。

 

 

 

 

もちろん子供のことを思って制限するわけですが、

 

 

 

 

子供からしたら、観たいもの、やりたいものを制限されているだけにすぎない。

 

 

 

 

その時間で果たして子供が満足するのか、しないのかわからない。

 

 

 

 

時間を制限することで逆にフラストレーションが溜まっていく危険性もあるんじゃないか。

 

 

 

 

それよりは、消さなきゃいけない時間もあるけど、ある程度自由にさせることで、

 

 

 

 

「観ようと思えばいつでも観られる。」

 

 

 

 

という環境になる。

 

 

 

 

そういう環境にいれば、逆に動画を観ることに執着しなくなるんじゃないか…

 

 

 

 

動画を観ることの希少性を下げるというか…

 

 

 

 

お楽しみ感、特別感をなくすというか…

 

 

 

 

うちの場合は引っ越してくるまで外出先での短時間など特殊なときしか動画を見せていなかったので、

 

 

 

 

余計にそうしておくことがいい方に働くんじゃないかと思ったんです。

 

 

 

 

あとうちは両親の仕事の関係で、月曜日から土曜日までガッツリ保育園に通わせているので、

 

 

 

 

保育園にいる間は何かと気をつかっているんだろうし…

知らんけど

 

 

 

家に帰ってきたときぐらいはボーっとする時間も欲しかろうという親心もありまして。

 

 

 

 

で、です。

 

 

 

 

引っ越してきて最初は今まで特別なときにしか見せてもらえなった動画が観れることがやはり嬉しいんでしょう。

 

 

 

 

とにかく暇さえあればYoutubeを観ているようになりました。

 

 

 

検索の仕方もすっかり慣れて、履歴からも上手に探せるようになったり。

 

 

 

子どもの興味のあることへの集中力、学ぶ力ってすごいですよね笑

 

 

 

でも、でもね。

 

 

 

最初の頃こそ、暇さえあればまずリビングに上がってテレビをつけていたのが、

 

 

スキップフロアのリビング

 

 

 

 

ここ1週間ぐらいは、テレビをつけずにレゴやラキューで遊んだり、

 

 

ワークスペースの本棚上がディスプレイスペースに笑

 

 

 

 

吹き抜けでボールの投げ合いをして遊んだり

これは即ママに怒られた…

 

 

 

はたまたワークスペースで勉強してみたり!

 

 

 

 

 

 

だんだんと動画を観る以外のことをしている時間も増えてきたのですよ。

 

 

 

 

もちろん動画を観ている時間も長いんですけど、

 

 

 

 

ちょっとずつ、動画を観ることと他のことをすることとのバランスを子供なりに取り始めたのかな、と。

 

 

 

 

大人みたいに「これじゃいかん!」て自分を律してるわけではないでしょうけど笑

 

 

 

 

まあ単純に飽きてきたのかもしれませんが…

 

 

 

 

動画は動画で楽しむけど、他のことの楽しみもまた同じように楽しめるように、

 

 

 

 

なってきたのかなあと…

 

 

 

 

親の希望的観測は少なからず入っていると思いますが、

 

 

 

 

最近の子供たちの様子を見てちょっとそんなことを感じます。

 

 

 

 

あ、あとお手伝いするとお小遣いあげるよシステムを導入し始めました!

 

 

 

 

これもメンタリストDAIGOさんの動画で観たんですが笑

 

 

 

 

子どもが将来お金に困らないようになるためには、

 

 

 

できるだけ早い段階から自分のお金を持たせて管理させるようにする。

 

 

 

そしてお手伝いをする=誰かの役に立つことでお金が稼げる

 

 

 

というお金のしくみを教えることがいいと聞きまして。

はるの解釈ですので、詳しい内容はDAIGOさんの動画をご参照ください

 

 

 

一日一つか二つぐらい

 

 

 

洗濯物を畳むだったり、掃除を手伝うであったり、

 

 

テーブルには乗らないでー

 

 

 

 

 

すると1回50円とか渡しています。

 

 

 

まあこの値段設定も難しいんですけどねー。

 

 

 

それに「これやったらいくらくれんの?」とか言い出すんですけど笑

 

 

 

「お金払わないとお手伝いしてくれなくなるのか…」

 

 

 

とか思ったりしたんですけど、

 

 

 

まあ自分も最初にバイトしたときは完全にお金目当てだったしなあって。

 

 

 

でも完全にお金目当てで始めたけど、働くうちにお客さんに喜んでもらう嬉しさとか

 

 

 

誰かの役に立つことのやりがいとかわかっていったんだしなあ、とか。

 

 

 

 

今のところ子供たちは喜んでお手伝いをしてくれています。

 

 

 

 

話をネットに戻します。

 

 

 

以前の記事でも少し書いたんですが、

 

 

 

 

Youtubeは必ずしも子供にとって悪だとは思っていなくて。

 

 

 

 

自分がさっきのDAIGOさんの動画はじめ、

 

 

 

 

たまに自己啓発系だったり、ダイエット系だったり、子育て系だったりの動画を観て学ぶこともあって、

 

 

 

 

Youtubeというとっつきやすいメディアで、知らないことを知ったり、世界が広がったり、

 

 

 

 

そういう面もあると思っていて。

 

 

 

 

まあうちの子供たちが今観ている動画は全く学びにはならなさそうなものばかりですがね笑

 

 

 

 

でも大人にとってくだらないものでも、子どもからしたらそこからいろんなことを吸収しているのかもしれない!

 

 

 

 

都合よすぎますかね笑

 

 

 

 

なんか結局なんやねんって感じなんですが、

 

 

 

 

皆さまに相談させていただいた結果、今のところうちは最低限のルールの中で自由。

 

 

 

 

だけど、まあそればかりでもなくなってきてる感じがしなくもないのはいい兆候?

 

 

 

 

長男が今年小学生になるので、今後ゲームが入ってきたり、勉強が入ってきたりで流動的ではありますが、

 

 

 

 

そんな現状です。

 

 

 

 

令和の親の永遠のテーマであろう子供とネットとの付き合い方。

 

 

 

 

まだまだ試行錯誤は続きますね真顔

 

 

 

 

 

はる家を建てた工務店↓

 

KYOYU co.,ltd & casa design office 株式会社 共結(きょうゆう)

 

KYOYU instagram

 

 

はるもインスタで家づくりアカウント始めてみました。

いつ更新するかわからんけど。

よかったらフォローしてみてくださいー!

 

はるinstagram