『花のある所へ行くと幸せになる』
そう言ったのはヨガの先生
確かにそんな気もする
花を見ると優しい気持ちになる

それは
『わんこと暮らすと幸せになる』と言われるのと同じだなぁと思う


ヨガの先生にお会いしたのはドッグヒーリングを受けた時
亡き母からのメッセージは
「もっと花をいっぱいにして欲しい」
願いを叶えようとせっせと花を集めている
今日買ったのはカスミソウ
ワイルドストロベリーと寄せ植えにしてみた

このシャビーな花かごはcotoriさんで買ったもの
ポットを入れ替えられる便利なアイテム

冒頭の写真(右上の隅)にあるように、cotoriさんの窓辺で見つけた時にいいなぁと思っていて…
ショップに同じものがありさっそく購入

ワークショップに参加するとお買い物もできるのが嬉しい



*~*~*~U^ェ^U~*~*~*


cotoriさんの庭 ~日曜日の風景~
朝9時
キッチンからの方から音がする
カチャカチャ…シャーシャー…
生活音さえも優しく聞こえる


まだ陽の当たらない庭はしっとりしている


チビちゃんたちのおもちゃかな…
うさぎもまだねんね


ワークショップを終えて庭に出ると…
うさぎが目を覚ましていた(笑)


探険が大好きなろく
くんくん…


すると裏庭へ姿を消す
「あっ!ろくちゃんどっか行っちゃったよ」
「こらーっ!そっちはダメでしょー」
(えへへ…)


(ぼくもそっちへいきますー)
「ろくはそこから出ちゃだめです(笑)」


「つまんなーい!」
「あくびなんかして…分かりやすいな(笑)」


暑くなければ庭でティータイムできたのになぁ…


あちこにち花がたくさん…


レースフラワーも涼しげでいいなぁ…


cotoriさんにとっては日常だけれど
日曜日と言うだけで特別に感じた


こちらも日曜日の風景
思わずシャッターを押した
なんかいいよね


この時マブぱぱ先生が撮影した写真がこちら

花とわんこ
幸せが二倍になった♪♪

cotoriさんのお宅にもわんこがいるそうだ
名前は『ごえもん』
彼女らしいなぁ(*´∇`)




⭐~⭐~⭐~U^ェ^U~⭐~⭐~⭐


先代わんこのメールがいた頃は、いなくなった庭を想像することなどなかったなぁ…
今日、花に水をやりながら思った
ろくがいなくなっても一緒に育った木や花は残したい

メールがよく寝床にしていたすずらんの葉
茎は折れ、根も傷んだけれど
毎年花が咲いてくれる

メールとろくが一緒にいるような
不思議な風景
(今年3月26日)


昨日まで蕾だったアマリリスが
今朝咲いた


『実野里 Favorite Garden』で買ったクレマチスも蕾をいっぱいつけている


鉢植えだから朝晩の水やりは欠かせない
地植えにしようかな…



鉢植えのアナベルも咲き始めた
これも地植えにしようかな…

庭を花でいっぱいにしよう
ろくがいなくなっても咲いてくれたら寂しくない
そう思うのは強がりだろうか…

おしまい( ´ー`)