ドッグマラソンにチャレンジしてから5日経った

転んだ時にできた擦り傷や青アザが5ヵ所もあって、特に酷いのは背中…
手のひらほどの大きな傷を見て友達が心配そうに言った
「病院へ行った方が…」
「すぐ治るから大丈夫!若いから(笑)」
何より仕事に支障がなくて良かった

(4月22日 ドッグマラソン会場にて)



イベント当日、朝7時に家を出発して会場に9時到着
案内に「駐車場が混むので…」とあった通り、道路は大渋滞
受付に間に合わなかったら困るなぁと思っていると、偶然マブぱぱが通りかかる
「そこを右折して突き当たりを右に行くと駐車場があるから」

こんなことがあるものかとびっくり!
本当に有り難かった
一生頭が上がらないだろう…
上げるケド(笑)


ここは東京都練馬区にある『光が丘公園』
おかあさんとろくは初めて訪れる場所
公園入口から緑のイチョウ並木を眺めながら通りを抜け、歩くこと10分…
会場が見えてきた

最初に探したのは、ろくのチョーカーを作ってくれた『611』さんのお店
バギーを置かせてもらい一緒に過ごさせて頂くことにした
そこへ『モラキジドッグ』さんが…
「ろくも走るんだって?頑張ってね」
(はーい、がんばりまーす♪)


ドッグマラソンを知ったのはインスタだった
出店のお知らせに明日が締め切りとあり…
エントリーすることの背中を押してくれたのは『モラキジドッグ』さん
当日までそれを知らせずにいたから『611』さんも、突然ろくが現れてびっくりしていた

マーブルちゃんイヴちゃんと写真を撮ろうと…
肝心なお店の名前を書いてない(笑)
いつも明るくて楽しい『611』さん


マラソンをする前にろくは水分補給
マーブルちゃんイヴちゃんと一緒にヤギミルクを飲んでおやつも試食


イベントへ行くとシュナちゃんの友達に会うことも楽しみの一つだが、この日は初めましてのわんちゃんばかりで、それがとても新鮮だった

本気モードのランナーたちに圧倒される
年に二回開催されているそうで、毎回参加している人たちも多いのだろう


ろくは前になり後ろになり、時々おかあさんを見上げてはペースよく走った
ゴールすると疲れも見せず、一緒に走ったジャックラッセルのパピーとひっくり返って遊んでいた


暑くてキツかったけど笑顔で走れたのは応援のおかげだろう
あと一周というところで声がした
「ろくちゃーん!」
見るとガビちゃんがいた
嬉しくて手を振った


ガビちゃんのままが撮ってくれた動画にはモラキジドッグさんの声も…
宝物になった
~ガビちゃんまま撮影~

月並みだが『応援は力になる』
スタート直後、前に出たろくを避けようと転んだ時に声がした
沿道にいた女性が叫んだ
「シュナちゃんがんばれーっ!」


胸に響いた
今もまだ耳に残っている

シュナの親もまたシュナ…

応援して下さったみなさま
ありがとうございました(*´∇`)



☆~☆~☆~U^ェ^U~☆~☆~☆



マラソンを終えてマーブルちゃんイヴちゃんと、とあるお宅へ訪問
その後、休憩したいと言うとマブぱぱがカフェへ連れていってくれた


ブログで見るよりずっと素敵!
お昼はガビちゃんままとランチしたそうな
普段は時々こちらで朝食を?
いいなぁ…



甘いものが食べたくてパフェをオーダー
これって…パフェ?
オシャレすぎる~♪
とても美味しかった

食べながらチョットだけカメラの使い方を習う
よく分からなかった(笑)


本当はひっそり走りたかったから会いたくなかったけど…
カッコ悪い走りをカッコ良く撮ってもらえたのでお礼を言わねば
どうもありがとうございました!

次回は是非マラソンにチャレンジしましょう♪


こうして振り返ってみると分かる
ろくはずっと笑顔だった
おかあさんが楽しいとろくも楽しいのだろう


あれ?大事な看板が落ちてた…
もう一回(笑)



もう二度と走らないと思ったけど…
もう一回(笑)


半分でやめようかと嫌になるフローリングの水拭き…
マラソンを頑張れたのだから、このくらいは何でもないと思えるようになった

おしまい(^^)