こんばんは

みやぎ寺子屋婚活塾の佐藤です。

 

私の今月のテーマは「断捨離」

要らないもの

使わないもの

を全て、整理、処分強化月間です!

 

なにかと溜まりやすい「紙、書類」→ペーパーレス化(重要なものはデータ化)

衣服→今シーズン着なかったものは処分

使わない家電→処分

本棚の整理→本棚の半分はBOOKオフへ

 

いろいろ自分ルールを見直しながら

これからのシニア年代に向かって

「物をもたない」生活に移行していきます。

 

色々処分すると、気持ちもすっきりしてきますね。

定期的な「断捨離」

お勧めいたします。

 

 

さて、日々婚活に関するお悩み事を

受けておりますが

 

一番多いのが

ネット婚活や、結婚相談所でもそうですが

全国10万件以上の名簿や

地域でいえば500人から1000人規模の

名簿があるわけですが

その中でも

 

「良い人がいない」

「会える人がいない」

「紹介されるのは変な人」

と嘆いている方がいます。

 

多くの方が

「自分が結婚したいと思える人」が

 

「婚活活動中の異性の中にはいない」

または

「会いたいと思う人(お申込みした人)から断られる」

ため

「自分が思う理想の結婚相手」は

なかなか見つからない。

 

婚活イベントも

婚活サイトも

結婚相談所も

婚活アプリも

 

労力やお金をかけても

交際(結婚を考える)にすら繋がらない

 

これが現実だとしたら

 

沢山の婚活名簿に、なんの意味があるのでしょうか?

婚活の名簿の数が重要ではありません。

 

自分の頭で描いた「結婚したい人」と

結婚することが

実現可能なのかどうか?

見直すことが重要です。

 

 

そして冷静に、客観的に

自分と結婚する可能性のある人に焦点を当てていく。

 

そうすると

今までみていた婚活名簿の中に

光がみえてきます。

 

{あれっ?」

こんな素敵な人がいたんだ!という

発見があるかも?

 

婚活長期化している方は

ぜひ、自分と違う視点でアドバイスをする

プロ仲人の意見を取り入れてみましょう!

 

出会いは量より、質です!

気軽にカフェで相談してみませんか?

 

今日もブログをお読みいただきまして

ありがとうございました。