こんばんは

毎日寝苦しい日が続きますね。

 

この夏の寝苦しいさを解消しながら

昼間の暑さを乗り切らねばなりませんね。

 

良質な睡眠がとれると

心も安定してきます。

 

良質な睡眠がとれないと

病気にかかるリスクも大きくなる理由として

「眠り」=「身体機能のメンテナンス」であるからです。

 

日中動いた身体を

寝ている間は修復される時間となりますので

睡眠不足や、眠れない状況が続くと

病気なるリスクが高くなるのですね。

 

寝る時間の長さではなく「深さ」が大事ですので

 

寝る前は、リラックスしながら

神経を休ませる習慣が重要です。

 

 

寝る寸前まで携帯電話で

ネットやラインなどする習慣になっている方は

これを辞めるだけでも質の良い睡眠になります。

 

スマホのブルーライトに神経覚醒作用があり

せっかく神経はお休みモードになっても

また覚醒してしまいますので

夜9時以降は携帯電話をみない!

夜のスマホ断ち!

 

毎日は無理でも

出来る事から始めてみてはいかがでしょうか?

 

日中のお仕事だけでも神経をする減らしているのですから

時には身体ケアを優先して

情報断ち、スマホ断ちで

穏やかな時間も大切にして、元気な身体を維持したいですね。

 

 

 

良質な睡眠は、心と身体を元気にしてくれます。

お試しくださいね

image

 

8月の夏カフェ交流会はこちら!

ご参加ご希望の方は

①お名前

②年齢

③住所

④電話番号

⑤職業明記の上

haru.tsubaki1178@gmail.com

こちらまでメールにてお願いします。

 

 

今日もブログをお読みいただきまして

ありがとうございました。