こんばんは

みやぎ寺子屋婚活塾の佐藤です。

 

昨日は「感情の醒めてる方」へのメッセージでしたが

熱い思いがありすぎの方も

別の意味でトラブルを生んでいるようです。

 

一方通行な思いが

度を超すとストーカー問題にも発展しかねませんので

「熱心なアプローチ」なのか

「しつこいアプローチ」なのかは

相手との関係性

同じ思いなら「うれしい」となることも

片方はなんとも思っていないのに

自分だけの思いを日々伝え続けてていると

迷惑メールや、ブロックという対応をされるまで

気がつかない、、、、、、・

 

 

始めは「ちょっといいかも、、、、」と

思ってやりとりしていたお相手も

ドン引きしてしまう、、、、恐ろしいとまで

感じてしまったという声も、、、、。

 

ラインのやり取りで不快になったという方々は

 

◆自分の日記メッセージをいちいち送ってくる

◆やたらと写真を送ってくる(食べた物、自撮り写真)

◆君しかいないなどと酔いしれた宣誓文

◆いちいち質問系で終わりがわからないライン

◆やたらと多い絵文字とスタンプの意味が合ってない

◆こちらが返事してないのに一方的にラインを送信してくる

◆会話調にラインしてくるから時間をとられる

◆いちいち「今なにしてる?」と行動把握をしてくる

◆おせっかいなお母さん的ライン内容

 

などなど、男女の関係性や

心の温度差によって

メッセージが有難くも、迷惑にもなるってことを

頭に入れておきましょう。

 

 

せつかく繋がった出会いも

ラインのやり取りだけで

すぐに消滅してしまうのも

このSNS時代の特徴かもしれません。

 

ラインメッセージはあくまで

連絡ツールのひとつなので

あまり依存しないようにしていただいたいです。

 

 

教もブログをお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

来月の交流会はこちら!