こんばんは

みやぎ寺子屋婚活塾の佐藤です。

 

 

正月明けは

久しぶりに熱が出て

ダウンしておりましたが

 

一年に一回くらいは「熱」を出して

身体のお掃除も大事ですね。

 

熱が出る前は

なんだか、、、だるい

なんだか調子が悪い、、と

身体に違和感を感じていましたが

「熱」が出る事で

体内の「細胞」が元気になったような感じがあります。

 

 

令和2年も

1人でも多くのカップルをご成婚に導くことを

目標のひとつに掲げておりますが

 

なかなか一筋縄ではいかない

現在の婚活市場。

頑張っても頑張っても「結果」がでない方も多く見受けられます。

 

 

 

 

長年婚活サポートをしてきて

私個人的には

「昔のお見合いスタイル」が

実は一番結婚が現実化しやすい方法ではないかと

感じでおります。

 

真剣に結婚する気のある人と

まずはお見合いで出会い

結婚すると決めてから

自分達の動きにくい「感情」を育てていく。

 

10代、20代の時は

なにも考えずに相手にアタックできる情熱もあった。

 

断られても立ち直りも早かったし

友人からの紹介もあり、行動的であった方も多いでしょう。

 

しかし30代、40代になるにつれ

出会いの量は激減するから

婚活パーティにいくしかない、、、、

出会いのアプリでやり取りするも、、、、、

 

時に危ない目にあったり

初めから遊ぶ目的の相手にされたりと

危険もいっぱいで、心だけが疲弊してくるという

お話もよくききます。

 

こうして婚活漂流している間に

感情が動かない男女がいかに多いことか、、、、。

 

 

感情が動きにくくなっているので

ちょっとのことで喜べない

良くも悪くも感情が動かないから

異性からみれば、、、「つまらないひと」「印象に残らない」と

出会いが交際に繋がることもなく

いつしか婚活にも疲弊していく

 

人の感情とは

歳をとると反応の起伏が乏しくなるもの

冷静というより

感情が醒めている感は仕方ない事なのかもですが

 

結婚相手を探すという

一生一大事には

感情を呼び起こす!必要ありですよね。

 

お見合いであっても

結婚する!と決めた人と

どうやって心を盛り上げていくか?

知らない人同士だからこそ

「ありがとう」「うれしい」「楽しい」を

しっかりと伝えあって

感情を育てていくことこそ

結婚には大事だといえます。

 

 

今一度

自分の感情の現在地を確認してみてくださいね

すっかりさびついているかも?と思う方は

感情を素直に出すところから

思い出してみてください。

 

 

2月のカフェ交流会はこちら!

お申込みはこちらから

harumi@konkatsu.in