こんばんは

みやぎ寺子屋婚活塾の佐藤はるみです。

 

昭和生まれの人が

未婚のまま平成中に結婚しなかった人

「平成ジャンプ」と呼んでいるようですが

 

平成時代が31年で終わりましたので

現在の32.33歳以上で独身の方、、ということになりますね

 

 

そして昨日私の師匠から

平成ジャンプ婚→50-80

という数字が今の婚活市場で

頭にいれておかねばならないと

おっしゃっていたのですが

 

この数字は

50歳前後で親の年代が80歳前後になる

平成ジャンプ婚の現実です。

 

 

 

当たり前の事といえば

そうなんですよね。

 

 

現代のアラフォー年代の

ご両親年齢が60代から70代ですので

ご自身の年齢が上がれば

ご両親年齢も上がり、健康不安もでてきます。

 

「令和」の婚活

昭和思考はまず外していきませんか?

 

50-80歳問題を一人で抱えていくか

話し合えるパートナーがいたら頼もしいですよね。

「夫婦」から「家族というチーム」と考えてみたら

お相手探しも視点が変わります。

 

 

「仕事」優先の生活だから

結婚できない!のなら

結婚=必ず一緒に住まなくてもいいのでは?

年月とともに

40代と50代同じ働き方はできませんよね。

 

それに親の健康不安もありますが

40代から50代は

年齢的にも免疫が下がってくる年代です。

 

 

残念ながら

自分がいつまでも健康だという保証もありませんので

「今」

本当に現実に向き合い

目の前のご縁を大事にしていただきたいですね。

 

 

私も「令和」婚活

必ず結婚したいという意思確認をしたうえで

一年以内の成婚を目指し

活動してまいります。

 

ご相談はこちらから

お願いします。

 

harumi@konkatsu.in

今日もblogをお読みいただきまして

ありがとうございました。