こんばんは
みやぎ寺子屋婚活塾の佐藤はるみです。

イベントや、お見合いでの出会いから
2回目会ってみたい!
もう少し相手を知りたいとか
悪い印象はないので、先方からのリクエストに
応えて2回目のデートへ進みますが


3回目に繋がらない!
2回目終了後、「ごめんなさい!」と
突然の終了は
日常茶飯事です。


楽しいデートだったのに、、、。
話も盛り上がったのに、、、
(のように勘違い?)


その理由はなにか?
当人は全く思い当たらない。

原因はなに?、、、と
知りたいところですよね。



2回目のデートで試合終了になる訳?

男性側からは


ご馳走されて当たり前の配慮の無さが嫌だ。
自分に興味なさそう
話に反応が悪い
金銭感覚が合わない
お金がかかりそう
図々しい
上から目線言動が多い

という声がありました。



女性からは
覇気がない、会話が続かない
私服がダメすぎる
気がきかない
話がかみ合わない
無神経な言動、思いやりがない
結婚が想像できなかった。
タバコの匂いがダメ
マニアックな趣味がダメ 
ケチ、お金に細かそう。
危険な感じがした
頼りない




などなどまだまだ沢山ありますが
2回目でこの人との結婚は考えられないと
判断する方は非常に多いし
皆様かなり減点法。
許容範囲が狭い方も多いですね。




二回目で、なにかしら
相手に好意が持てていたら
上記の理由も許容出来るかもしれませんが
感情が動いていないので
すぐに心のシャッターは閉じてしまうのですね。



いかに気持ちが動くか?
共感したり
感動があったり
相手の気持ちと通じる会話ができたら
結果は違うのですが
なかなか心通じる会話って
ハードルが高いかも?ですね。



お相手と感動体験が
できたらいいのですが
先ずは、自分が日常の小さな出来事に
感動や感謝が出来る状態かどうか?

大人になると
気持ちが硬くなり、固まってしまってるかも?


季節の変わり目
小さな景色にも喜びが見出せたら
いいですね。



二回目のデートから
先に進めない場合
自分の気持ちが
硬くなり過ぎているかもしれません。


当たり前の日常に感動する気持ちを
思い出してみてくださいね。
気持ちが優しくなると
相手に伝わる印象は、必ず変わります!


まずは
身近な出来事に喜びを見出す習慣に
チャレンジをオススメいたします。



ノートや手帳に今日の感動体験をメモしてみませんか?

今日のお弁当が美味しかった!
気持ちの良い天気だった。
お風呂タイムが気持ちよい!
同僚に感謝!
こんな感じで
小さな喜びを見つけて文字にしてみる!


試してみてくださいね!




今週末のカレー交流会はお陰様で
満員御礼!となりました。


沢山のご参加、心より感謝申し上げます。





今日もブログをお読みいただきまして
ありがとうございました。