こんばんは

みやぎ寺子屋婚活塾の佐藤はるみです。

 

先週末の婚活イベントでは

マッチングではなく

お取次ぎサービス

をした結果、

7カップルが連絡先を交換いたしました。

 

 

多くの婚活イベントでは

両方の希望が一致するカップリングで

お互いのニーズが一致しないと

カップル成立にはなりませんね。

 

 

それではもったいないなという事で

もう一度会ってみたい!


時間がなくて話が出来ないが、気になる

などのリクエストにお応えし

お取り次ぎサービスを導入いたしました。


 

●●さんより、リクエストがきておりますが

連絡先交換されますか?

と希望者の声をお相手様に

取次ぎすることで、

嫌じゃなければ、

承諾してくれる方が多いので

カップル成立率は高くなります。




 

まずは、もう一回、個別でお会いすることで

交流会では分からなかった相手の

一面も見えてきますし

趣味が一致したりと

交際に発展するケースもあります。




 

交流会での印象が悪すぎる場合は

難しいかもしれませんが

 



理想の王子様ではないけれど

優しいそうな人

1つのことを真面目に取り組んできた人

地味な服装だけど、熱い情熱を感じる人

などなど

 

 

なにか一つでも相手の良さがみえたら

再度お会いしてみるのもあり!ですね。

 

 


婚活イベントにおいて

一番NGなのは

相手の値踏みをすること




 

今回もハズレだね、、、、と落胆する姿は

あからさまに周囲の空気感が変わります。

お相手側にも敏感に伝わり

我々スタッフからみてもわかります。



 

アタリ、ハズレで相手を値踏みするというのは

そのまま自分に返ってきて

 自分も値踏みされます。



 

これは婚活だけに留まらず

 

普段から、

同級生と比べて自分はどうか?

兄弟と比べて?

友達と比べて幸せか不幸せか?

なんで私だけ、、、こんな目に? 


 

とマイナスな思考になり、

だんだん自分自身が

劣等感が強くなっていきますし

自己否定癖もついてしまいます。

 



思考の癖は

すぐに変えられるものではないのですが

 

●●のせいで、、、こうなった

ではなく

 

○○お蔭で、こう気づけた!

ありがとうございます!

と変換していくと、自分の気持ちも

明るくなってきます。

 

 

どんな交流の場でも

いろんな方々にお会いできてうれしかった

自分の知らないお話がきけた

こんなに頑張ってる人がいるんだと元気がでた。

 

 

と起こった出来事を

プラスに変換するクセをつけていくと

 

もう他人を値踏みすることも

比較しなくてもよくなりますね。



 

●●のせいで、、、、を

お蔭で、、、ありがとう!に

まず変換する習慣からはじめませんか?



良いご縁を引き寄せる習慣!ですね。

 

 

12月11日(火曜日)

恋活カフェ

男女各5名

 

残席男性2名

   女性1名です。

 

お問合せはこちら

harumi@konkatsu.in

 

 

 

 今日もブログをお読みいただきまして

ありがとうございました。