こんにちは!
みやぎ寺子屋婚活塾の佐藤はるみです。

今日は昭和時代の結婚スタイルと
現在の平成時代の結婚スタイルについて
お話をいたしますね。

昭和の時代、今婚活をされている
方々のご両親が結婚した時代は

お年頃になると
親戚の方々や、会社の上司
近所の仲人さんなどから
自動的にお見合い話がきて

釣書(身上書)を交換され
よほどの事がない限り、結婚に至るケースが
非常に多い時代でした。


家と家の結びつきが重要で
親の決めた結婚が普通だったこと。


昭和初期では
結婚人口の約7割はお見合い結婚でした。


このお見合い結婚が多い時代は
コミニュケーション力が低いというのも
当たり前だったため
今ほど重要視されず



釣書をみて、家同士のバランスがとれていれば
婚約し、結婚に至るまでの間に
お互いを知り、そこから愛情を育てていくお見合い結婚。



ご両親様からみて
現在の平成時代、自由化されて
選び選ばれる自由があり
高い理想を掲げての婚活市場。
仮交際なとがあり
お見合いシステムを使い
全国から、
お相手探しができる現在の婚活スタイルは
理解困難な事かと思います。



しかし、自由化された現在でも
ご両親様の意向に沿った結婚を
希望される方々も少数ながら
おります。


入会時には、必ず平成の婚活市場について
事実をお伝えしておりますが
それでも、昭和スタイルの婚活がしたい!ご希望があった場合は、同じ環境、思考で
育ってきた同士の場合は、昭和スタイルでの
お見合いも可能です。


お家柄
属性が似ていて
ご両親の意向に沿った結婚が
自分の幸せであり
それがしたい!とご本人が強く希望されるのであれば、それで良いと思います。


人の幸せの形は 
百人いたら百人違う。


ご本人が、昭和結婚スタイルを希望すると
決めたのなら、その道で
幸せを構築する事は出来ます。
ただし、平成婚活スタイルを9割近い方々が
取り入れている事は理解していただきたいです。


ご自身の人生
幸せは自分の選択次第
考え方次第
行動次第ですね。




今日もブログをお読みいただきまして
ありがとうございました。