こんにちは!
みやぎ寺子屋婚活塾結婚相談所の
佐藤はるみです。

先日女性会員様との面談の一コマを
ご紹介します。


お見合いから
仮交際スタートされ
4回目のデート終了。




お相手に対する気持ちの動きを
聞いてみると


「お見合いの時は、穏やかで
静かだけど優しい対応に好印象を抱きました。

しかし、回を重ねても
他に魅力的な部分もみえないし
デートを誘うのも
メッセージを送るのも
全部私の方からです。

私に対する気持ちがみえないし
意思表示もない。


彼に対する気持ちは段々と下がってきました。
お断りしてもよいでしょうか?」




と非常にもったいないお申し出がありました。



しばらく彼女の気持ちを
ききながら、文字起こしすると
前回も同じような理由で
お断りしている事に気づきました。



自分の思ったように進まないと
感情に任せて
交際終了をしていく悪習慣。

また次のお見合い相手に
過剰な期待を寄せる事。



仮交際期間に
気持ちが動かないデートばかり。


もっと気がきく相手だったら
もっと面白い会話ができたら
もっとデートコースを考えて欲しい
もっと、もっと、もっと、、、。


こんな感じで
毎回同じパターンで
仮交際終了しているならば
静かに休憩して考えてみてくださいね。



全て相手のせいなのかどうか?
自分のデートパターンに 改善点はなかったか?
もっと相手との距離を縮める行動を
考えれなかったか?

気持ちの動かない 
食事やお茶のデートを繰り返しても
相手の本質をみることはできません。


動きをつけて
共同作業や
感動体験
結婚生活をイメージできる
体験などをしながら
一段アップした交際時間を
過ごしていただきたいですね。


仮交際を結婚に繋げるのは 
自分の動きを変える事です。

今日もブログをお読みいただきまして
ありがとうございました。