こんばんは!

宮城仙台寺子屋婚活塾

180日で大人婚を成婚に導く婚活プロデューサー佐藤はるみです。

最近、結婚相談所に登録して

お見合いをしたのに、「結婚する気持ちが薄い男性」を多くみかけます。

 

 

結婚願望という漠然とした気持ちがありながらも

いざ、お見合いになって交際になっても

現実的な結婚話をしないままに、フェイドアウト!

 

それを繰り返し、何年も経過しているというケース。

 

風貌も、属性も悪くない

普通であれば、何で結婚してないのだろう?と思われるような方が要注意だったりします。

この決めない男性の特徴は

結婚したらどうしたい、こうしたいというようなリアルな話を避ける

自分の結婚に対する具体的な考えがない。

「責任」のおよぶような話題を避ける。

自分からデートの誘いをしてこない。

女性に対して質問がない。

などがあげられます。

 

そんな感じですので

何回会っても、その方の人間性もわからないまま

交際が終了する。

 

しかし、この男子、交際が終了したにもかかわらず


「結婚相手としては、NGだけそ

こんな感じでたまに会わない?」

と自分がお断りしたにも関わらず、遊び相手として?女性をお誘いしてきたそうですが、、、。

   


ちょっと女性の事をバカにし過ぎですね。

人様の人生、何だと思っているのか?

そんな話が2件続いたので

女性の皆様にも注意を呼び掛けております。

 

 

女性の皆様も

そんなお誘いを自分がモテてる    

相手に好意がある

と勘違いされてる方もいますが、

少し冷静に考えてくださいね。 



 

お見合いの目的はなんですか?  


結婚すること、結婚相手をみつけること!です。

遊び相手を探しているわけではないのです。 


 

このケースの場合は

結婚相手としては、選ばない女性だが

遊び相手としては楽しめそう!と思われたということです。

 

その現実を受け止めて、

調子よく話が弾む相手を選ぶのか?

話が弾まないが、自分をキチンとみてくれる男性を選ぶのか?  


男性を観る視点も考えてみてくださいね。

 

自分が変わると出会う人も変わります。

  

ぜひ誠実な方と未来を育てられる  

出会いがありますことを

お祈りいたします。

 

 


今日もblogをお読みいただき、ありがとうございます。