土曜日は

みぞれまじり。

日曜からうって変わって

気持ちのいい青空が広がっています。

 

 

この青空は

誰もが感じることができるもの。

大いなる自然の恩恵です。

 

朝起きたら窓を開けて

外気に触れたり

空を見たりすると

今日も楽しい気分で行こうって

気持ちが盛り上がります。

 

理由があるのでしょうが、

ずっとカーテンを閉めたままのお部屋を

たまに見かけます。

まあ、

カーテン開けるのも

閉めたままも自由です。

 

 

🌲

 

 

日曜日に

戸越銀座の「おうちカフェカルム」さんで

ランチしました。

 

 

デーツが入ったスープ。

混ぜるとピンクに変身!

 

 

 

おいしいベジのワンプレートランチ

 

小さな庭にメジロが来て、

みかんをついばんでいました

 

 

🌲

 

 

都会に住んでいて

自然と触れ合う時間が

少ないと思うかもしれません。

 

でも意外と

道ばたの街路樹のイチョウとか。

公園の水仙とか。

アスファルトのスキマから

出てきたケシとか。

 

そんなささいなことでも

自然と触れ合うだけで、

自分も命があって

生かされていることを実感します。

 

今ここ

道ばたの木や草に

春を感じて

ちょっとウキウキするのも自由。

 

仕事に向かう道すがら

今日はあれがあるからいやだなって

先の不安にさいなまれるのも自由。

 

 

休日に

部屋片付けてスッキリして

好きなものだけ置いて

清らかさや

清々しさを感じるのも自由。

 

 

何もする気がおきなくて

日がな1日

テレビを見て

お菓子食べてごろごろ過ごして

また太ったかもと思うのも自由。

 

 

余った食材で

自分なりに工夫して

一汁一菜でご飯作って

土井善晴さんの言う通り。
こういうのが美味しいなって

思うのも自由。

 

 

めんどくさいから

スーパーやコンビニの

お弁当食べて

なんか満足感ないなって

お腹いっぱいだけど

心が満たされないのも自由。

 

 

会社イヤだな。

ストレス溜まるな。

でもお金のために仕方ないと

毎日何時間も

居たくない場所にいて

心と身体に不具合起こすのも自由。

 

 

自分で選んで

自分で決めた

これしかない。

ワクワク楽しい。

それを見つけて進むのも自由。

 

 

あのですね。

 

 

私たち、

 

 

本当はものすごく自由なんです。

 

 

 

何をするのも自由で、

どっちを選択するかも

自分次第自由なんです。

 

 

24時間は

人間に与えられた平等な時間。

どこかに閉じ込められない限り

 

私たちは

 

いくらでも上質な時間を作れるのです。

 

 

そりゃ

人によって

家族の世話があったりするから

使える時間は違います。

 

でもそれも

それをすると

自分で決めているからです。

 

本当は自由なのに

義務感や

罪悪感や

先入観で

自分で自分を不自由にしていませんか。

 


今日の質問

 

あなたの1日の時間で

「最高に幸せ」

 

って思えるのは

いつ

何をしているときですか?