急に寒くなりました。

 

冬らしい空気感も気持ちがよいです。

 

 

いつだかの朝、庭仕事をしていたら

 

光のお恵みを受けました。

 

とてもきれいです。

 

数日間ずっと浮かんでいることがあって

 

頭から離れなかったんですが、

 

今朝早朝にふっと答えが下りてきました。

 

 

私たち

 

日々たくさんのことに遭遇して

 

いろいろな感情がわいて

 

それに翻弄されることもあります。

 

例えばちょっとした行き違いで憤慨するとか。

 

 

怒りの感情は、

 

相手に対して腹立たしさが続いて

 

早く忘れたい、

 

でもやっぱりむかつくーなんて経験を

 

あなたもしたことあるんじゃないでしょうか。

 

 

私もよくありました。

 

過去形(笑)

 

でも一瞬現在形(笑)

 

 

そのときに、怒りに任せて

 

罵詈雑言を羅列したメールとか

 

送ってはいけませんよね。

 

 

メールのやりとりでは

 

真意が伝わらないので

 

よく話し合うことが一番の解決策ですが、

 

話す気にもならない。

 

会うのもいやってこともありますけど。

 

 

そのときの気持ち悪さ。

 

この気分の悪さをどこにも持っていけない。

 

すっきりさせたい。

 

そして相手とのつながりを

 

分断することもない。

 

そんな時に

 

自分への問いかけをしてみると

 

解決策が見つかることがありました。

 

 

どんなふうにするかと言うと

 

 

 

 

 

 

問題をもう一度 深く考えてみる

 

です。

 

 

それが、朝下りてきた答えです。

 

 

・相手がいて、こういうことをしようとした

・それができずにこんなことが起きた

・それに関わる相手と私は気分が悪い

・相手が怒って私も怒った

・相手から攻撃や否定する言葉が出た

・自分も否定した(実際に口に出さなくても)

・わあ、気分悪い〜

 

はい。

もう一度深く考えてみるときに

 

出来事を思い出すのと一緒に必ずしたいのは、

 

そのとき

 

自分は 

 

どんな感情を抱いていたか

です。

 

違和感がありませんでしたか?

 

確信がないまま流されていませんでしたか?

 

決まったからやらなくちゃとか

 

せっかくの機会だから逃さないようにしなきゃとか

 

相手の顔を立てなきゃとか

 

自分の内面からわきでるものを無視して

 

別のところを見て進めようとしませんでしたか?

 

 

 

感情を振り返って深い所まで下りて考えたら

 

たいていの問題は解決します。

 

 

いいふうに転がる解決策が見えます。

 

そのときには

 

自分への深い問いかけがキモ。

 

 

問いかけってすごい力を持ってます。

 

誰かに聞かれて答えれば

 

自分が発した言葉を

 

また自分の耳で聞くことになり

 

文字として紙に書けば、

 

また自分の言葉を目で見ることになります。

 

 

 

井戸を掘るには深い所まで掘らないと

 

水脈にぶつかりません。

 

あなたが既に持っている美しく澄んだ水は

 

深い所にきっとあると思います。

 

 

 

期間限定「セイクリッド・ライフコーチ ング」   
          

「聖なるお役目」を担ってきた
私たちが、      
揺るがない自分で
そのお役目と出会い、
より良い人生を生きるための
令和元年12月大雪から
令和2年旧暦新年までの
期間限定個人セッション。

期間:2020年1月24日まで
場所:MOON&EARTH(東京西馬込)
時間:2時間
料金:8,800円(今回のみ)

詳細・申し込みはこちら→

 

 

 

冬の「うさとの服展in池上」
 

「うさとの服展in池上」
2020年1月10日(金)〜13日(月・祝)


11時〜18時まで(日・月は17時まで)
予約不要
 

■会場:MOON & EARTH

東京都大田区中央5-7-10
地図
都営浅草線西馬込駅南口から6、7分

*予約不要
*エコバッグ持参にご協力ください
*VISA MASTER AMEX カードが使えます(1回払い)
*『あいをよる おもいをつむぐ こころはひとつ』販売中
*藍染の間伐材アクセサリーと
バイオダイナミック農法のホーリーバジルティ販売