ウォンさんの音楽を


久しぶりの竹林と

 

雑木林の庵で聴いてきた。

 

 

 


 

日が完全に落ちる前の葉山の海と空

 

 

ウォンさんとは、

 

『にんげんクラブ』の取材依頼。

 


すべてOKだよっていうようなやさしい音楽に


たっぷりと浸ってきました。

 

映画『太陽がいっぱい』の感動的な曲を聴いて


作ったのが「白夜」だそうです。

 

音楽家は似た世界を作り出せる。


文筆家も似た文体を作り出せる。


それはとても楽しい仕事。

 

 

『太陽がいっぱい』のアラン・ドロンは


こんなに美しく


こんなに悲しくハンサムな男性が


この世にいるのかって言うくらい素敵だった。

 

 

映画は


金持ちできれいな恋人がいる友人と


真反対の境遇のアラン・ドロン演じる青年。

 

 

金持ち友人がもつ船の中で


彼を殺し、恋人も手に入れようとする。


完全犯罪が全て終わって、


浜辺に戻ってくつろぐ青年。


その後ろに船のシルエットと人々の声。

 


ちょっと衝撃的な最後。

 

あのとき、こうだったよね。


ああそうだった。


号泣しちゃったよって


感動話を共有できることが


とってもうれしい。

 

そうだ。


私はいろいろ共有したかったんだって気づいた。

 

 

 

場と音と人。


たまには自分の世界から飛び出ると


思わぬよいことと遭遇します。

 

 

今抱えている仕事あるよねって


自分に問いながら行ったけど、


新しいご縁もできて、


選択こっちでよかった。

 

 

お誘い、車、予約が取れないお店のご紹介


いろいろありがとうございます。

 

 

 

来週の木曜24日から

「うさとの服展」が始まります。

 

 

 

秋の「うさとの服展in池上」
 

秋の「うさとの服展in池上」10月24日(木)〜27日(日)

11時〜18時まで(日は17時まで)
 


■会場:MOON & EARTH

東京都大田区中央5-7-10
地図
都営浅草線西馬込駅南口から7分

*予約不要
*エコバッグ持参にご協力ください
*VISA MASTER AMEX カードが使えます(1回払い)
『あいをよる おもいをつむぐ こころはひとつ』販売中
*藍染のアクセサリー、ビーガンお菓子もご紹介
*ホーリーバジルティーサービス