台風は夜に関東を抜けて、
今朝は一転眩しいお日様。
音の割には大きな被害もなく
安堵してます。
うちは網戸が一つ外れたくらい。


でも、キクイモの支柱は
みんな倒れてました。
括った意味がないみたいに。
支柱さす場所も違ってたみたい。
そして、
手抜きしてシュロ縄じゃなくて、
ビニールタイで結えたところは、
力がかかって茎が折れてしまってました。

適当に置いてた小石の袋や
容器も飛んで。

そうなんだね。
手を抜いたところは
みんな風にやられた。

考え抜いて工夫したところは
大丈夫。

そういうふうに
想いが違ってしまう意味
考えてみたいです。



庭仕事は際限がない。
熱中症にならないうちに
仕事に戻らないとって
いつも思います。






右がシュロ縄。
自然には自然素材の道具を。



でも本当はずっと庭にいたいの……

「ならば
これを仕事にすれば?
毎日毎日いられるよ」って天の声。

「え?!仕事!」
できたらいいね。
する?しない?
決めるのは自分。
自由な選択です。


オランダのランドスケープデザイナー
 ピート・アウドロフの
庭の映画をこないだ観てきました。

植物や庭好きにはたまらないですよ。