明日から10月。
10月は神無月。

 

日本中の神々が出雲大社に集まって

神様がいなくなってしまう神無月。

 

月の動きの方は、

昨日てんびん座の新月になって

またふくらみながら

今日の夜蠍座に入ります。

 

今朝の空はまた雲がきれいでした。

空の写真が好きな人多いと思いますが

私もその1人。

 

 

しかし悲しいかな、

今は、東京の

住宅に囲まれた小さな空しか

見れませんけど。

 

今朝、感じたこと。

 

 

10月は思い出す月です。

 

 

思い出すって、

忘れていたことですよね。

どんなこと忘れていたか。

 

わたしは、何年かかかって

ものの片付けをしていますが、

いらないものが減れば減るほど

よいものが入ってきています。

 

ものだけでなく、

ことや出会いや機会やさまざまです。

 

ものの片付けは

忘れていたものを思い出すきっかけのひとつ。

 

たくさんあり過ぎると

管理できなくなるから

定期的にメンテナンスも必要です。

 

片付けの順番は

服、本からと言います。

 

服はほぼ整理されていて

今は本の真っ最中。

 

本棚の移動から始まって

本棚自体もこんなにいるかしらって。

それで、

一冊一冊見ていくと

思わぬ発見があるんです。

 

買ったときは

面白く感じなかったから

2、3ページ読んでそのままだったのが

今読んだらすごく面白くて

なんて有意義な本だろうって思ったり。

 

反対に

なんでこんなに内容の浅い本を

買ったんだろうかとか。

今はまったく興味のないジャンルとか。

 

何かになりたいけど

よくわからなくて

やみくもに動いたり、

いまのままではダメだと思って

何かしないとって焦っていたり。

 

誰かが気になって仕方なかったり。

もっと知識を得たい。

もっと優秀であらねばと思ったり。

もっと容姿を磨かないとと思ったり。

 

そういう自分を

選んだ本の中に見つけました。

 

でもそれは

かつてそう感じる自分がいたってことだけです。

 

それについては

今は何の感情もわきません。

ただ、若かったからね。

色々迷いもあったよね。

 

そうして人は誰でも成長していくんだね。

その頃はたくさんの感情に支配されて

感情そのものが

自分自身のように勘違いしていました。

 

感情さんは感情さん、

私は私でまったくの別のものです。

 

 

わき上がってくる

「いやだ」「嫌いだ」「面白くない」

「むかつく」「嫌悪する」「やりたくない」

「否定」「無理」「嫉妬」「できない自分」などという

あらゆるネガティブな感情は

手放すことができます。

 

 

今、好きなことを見つけて

人生をミッションに生きたい。

でもその好きなことが

自分にできるそれが

一体なんなのか。

 

ずっと見つからないと思っていたら

好きなことを探す前に

自分のネガティブな感情に

目を向けてみてください。

 

「私には無理だけど」

「そういことはできないけど」って、

何かの発想の前に

枕詞のようにつけるのは

もうやめましょう。

 

感情に支配されて

自分を「否定」することから離れる。

 

本棚の不要な本をどけたら

大好きで大切な本だけが残るように

「いらない感情」を手放したら
大切な自分、

愛すべき自分しか残りません。

 

その素敵な自分がやることは

自ずと見えてくるのではないでしょうか。

 

10月は思い出して向き合って手放す月。

あ、私はそう感じてたんだって

雲の上から自分を見るようにして

さよならしていきましょう。

 

 

秋の「うさとの服展in池上」
 

秋の「うさとの服展in池上」10月24日(木)〜27日(日)

11時〜18時まで(日は17時まで)
 


■会場:MOON & EARTH

東京都大田区中央5-7-10
地図
都営浅草線西馬込駅南口から7分

*予約不要
*エコバッグ持参にご協力ください
*VISA MASTER AMEX カードが使えます(1回払い)
『あいをよる おもいをつむぐ こころはひとつ』販売中
*藍染のアクセサリー、ビーガンお菓子を準備中