9月も後半になって

 

少しずつ秋が深まっていくのを感じます。


秋はおいしいものがたくさんあります。

 

どの季節もそれにあった

 

おいしいものはありますが。

 

 

少しずつ四季が感じにくくなっていると思うので、

 

感覚を研ぎすませて

 

気温や湿度や風や光や空気のにおいや風味を

 

深く味わってみると

 

体の感覚も変わってきます。

 

 

前回の断食明けの記事でも書きましたが

 

わたくし、

 

ここ半年くらいで

 

食べものの嗜好が変化しています。

 

 

 

どちらかというと

 

左脳よりも右脳が前に出てきて

 

これ選ぶ?

 

本当においしい?って

 

感じがするのです。

 

 

前は

 

「あー、疲れた〜、なんか甘いものが食べたい」って

 

出来合いのスウィーツを買うこともあったのですが、

 

それがほとんどなくなっているのです。

 

とにかく、工場で作られた加工品が

 

「なんかへん」に感じられて

 

めっきり少なくなったのです。

 

 

代わりに、フレッシュな野菜や果物がおいしく感られます。

 

東京はそれらの種類が少ないので

 

これからは自然栽培の農家さんからの

 

お取り寄せをもっと活用させようと思います。

 

 

そんなことで

 

朝はミキサーでガーッとやったジュース。

 

バナナ、キウイ、キャベツ、

無糖のアーモンドミルクを混ぜました。

 

 

愛用していたハンドブレンダーが壊れたので

 

使ってなかったクイジナートのミニミキサーです。

 

なので、スムージーではなくて

 

普通のミックスジュース。

 

とってもおいしい。

 

 

 

 

先日ある女性起業家を取材して

 

素敵な言葉を聞きました。

 

 

「なんでも自分で選べる」

そして

「自分で決められる」

 

その方は

 

3人のお子さんがいて、

 

23歳でシングルマザーになったそうです。

 

それである仕事と出会って

 

毎日コツコツと続けていたら

 

生活保護家庭から

 

翌年には年収1千万円に。

 

最初は数字見てピンと来なかったそうです。

 

それだけ稼ごうと思ったわけではなくて

 

子育てしながら5分だけ毎日努力を続けていたら

 

自然になったそうです。

 

その仕事を始めるときに

 

周囲が反対しても

 

「成功するかしないかって言ったら成功する方」を選ぶ。

 

ただそれだけを思っていたって。

 

 

失敗するかもしれないではなくて

 

成功する(成功しか選択はない)。

 

それを自分で選んだからだと。

 

 

 

私が今日言いたいのは、

 

年収を上げること云々ではなくて

 

誰でも自分で選んで決めることができることです。

 

 

 

 

感じる、選ぶ、そして決める。

 

ただそれだけで迷いも不安もなくなります。

 

 

おいしいからこっちのフルーツを食べる

 

気持ちいいからこっちの服を着る

 

香りや使い心地がきもちいから

毎日その化粧品でマッサージする

 

続けていくと肌が変わる

 

肌が変わると、

私もまんざらでもないと思うようになる。

 

自分の肌も顔も好きになる

 

もっともっときれいになろうと思う。

 

きれいにしかならないような気がする。

 

素敵な自分にしかならない。

 

 

あの人とウマが合うからつきあう

 

次第に周りにはそういう人ばかりになるから

 

人と会うのが楽しくなる。

 

 

ピンと来るか来ないかって言ったら

 

来る方だけを選ぶ。

 

 

素敵な自分になるのは

 

自分がそう思って

 

そうすることを選ぶから。

 

選ぶ自由は誰にでもあります。

 

 

素敵な週末をお過ごしください。

 

 

 

秋の「うさとの服展in池上」
 

秋の「うさとの服展in池上」10月24日(木)〜27日(日)

11時〜18時まで(日は17時まで)
 


■会場:MOON & EARTH

東京都大田区中央5-7-10
地図
都営浅草線西馬込駅南口から7分

*予約不要
*エコバッグ持参にご協力ください
*VISA MASTER AMEX カードが使えます(1回払い)
*『あいをよる おもいをつむぐ こころはひとつ』販売中
*藍染のアクセサリー、ビーガンお菓子を準備中