ランチセミナー「オーガニックって何?」の

参加申し込みは本日までです。


日付が変わるまでウェブ上で受け付けます。

 

私自身は、10数年前から

「何を食べて何を食べない方がいいのか」という

問いを持っていました。

 

そこでまず日本と海外の食事情を知ろうと

2012年に「モンサントの不自然な食べもの」の上映会を開催。

そんなたいへんなことが今起きているなら

私たちがいつも食べてるものはどうなの?

という疑問が拭えないでいます。

 

さまざまな情報

とくに健康に関しては

大きなメディアが伝えることに

惑わされることもあると思いますが、

大メディアはスポンサーがいることを

忘れないでください。

 

スポンサーである企業は

メディアのお客さまです。

お客さまに有利なことを優先して伝えるということを

頭において情報を入手することをおすすめします。

 

メディアリテラシーです。

自分にとって必要な正確な情報を

入手することが大事だと思います。

 

 

野菜をつくり

提供している現場からの

お二人のお話はたいへん興味深い筈。

 

 

私からは、

買い物の際に気をつけていること。

特に加工品の裏書きを見て

決めていることをお話しします。

 

 

自分だけ安心な食べものを

食べていればいいのではなくて、

下水道に流すものや

着るものの製造過程なども

すべてつながっていることをお伝えしたいと思います。

 

 

■概要
長崎で無農薬無肥料で固定種とくにレアベジの

栽培をしている山口さんご夫妻を招いて、

巷にあふれる「オーガニック」の実体を

お話しいただきます。

 

いくつかの農法があるなか、

なぜ農薬はもちろん肥料も使わないのか。
「無農薬無化学肥料」と書いた作物は

最近よくみかけるけど、

それとは違うこと、気になるタネのことにも

言及していただきます。

 

みなさんにも今の食生活をふりかえっていただき、

これからどうしていくことがいいか対話する時間を持ちます。
美味しいお野菜のランチを召し上がっていただきます。

 

■日時:7月13日(土)11:00〜16:00
■会場:MOON & EARTH(西馬込駅7分)
■お話:山口雅史・純子さん、山上晴美
■参加費:7,000円(当日お支払いください)
■申し込み:専用フォーム、詳細、地図はHPにございます。

 

参加をお待ちしています。