「見せる写真はきれいに」が
モットーなので、
まったりする写真をあげがち。

するとどうも、
庭を眺めながら
お茶ばかりしてる優雅な人と
思われるみたい(笑)

しかし本当は、
経済活動して、
自分の表現活動や
これから始めることの
準備やなんやかんやで、
決して優雅な日常ではないのです。
どれも楽しくやってるけどね。
みんな裏はいろいろ
ありますよね。

ただ、東京にいても
毎日自然と触れ合いたいので
さまざまな工夫をしてるわけです。

限られた条件で緑を活かし、
気持ち良いと感じることが
私の活力源でもあるので。

家は暮らしの宝箱と
ゴルビジェさんが言うように、
家あって、暮らしを気持ちよく
営んでこその人生だと思うのです。

そして小さい庭や
畑にも必ず生態系ができて、
小動物の命の営みを感じられる。

ささやかだけど
自然と共に生かされてるのを
感じるのです。

で、たまには
裏方仕事の発信しようかと。

今日は
ずっと気になってた
ネムノキのすす病対策。
あんまり被害が大きかったので、
枯れるの覚悟で
冬にかなり短く剪定したけど
見事復活。

しかし敵はしっかりと
舞い戻ってきました。
情報によると
黒くなるのは
カイガラムシの分泌物とあるけど、
うちは白く小さな
ダニ状の虫
又はアブラムシの一種
ではないかと思われます。

アリがたくさん
行き来して何かをくわえている。
そいつの死骸?

離れた物置から脚立出して、
蚊除け対策して結構重労働。
伸びすぎた枝をたくさん切って、
自家製どくだみローションに
木酢液を混ぜてスプレー。
アリはいなくなる。
殺虫剤ではなく嫌う匂いです。
だから何度も。

ネムノキの
ちょうど真下に植えたので、
同じようにすすを被ってしまう
かわいそうなマートルとギボウシ。

ネムノキのすす病に詳しい方、
是非情報をください。

畑の隅では、
季節が変わって
レモングラスが伸びすぎて
隣のテマリシモツケに
陽が当たらないのでカット。

雨の合間にする作業。
あっという間に時間が経ってしまう。

7/13の「オーガニックって何?」は
明日が締め切りです。

8/3の織物ワークも間も無く
詳細発表します。

梅雨明け待ち遠しいですね。
   
ランチセミナー 「オーガニックって何?」締め切り7月9日(火)

■お話 山口雅史さん、純子さん(ハイホー♪ファーム)山上晴美
詳細・申し込みはこちら
■日程 7月13日(土)11:00〜16:00
■参加費(自然栽培野菜のベジランチ付き)7,000円 
■場所:MOON & EARTH(西馬込駅7分・詳細ページ参照)
ハイホー♪ファーム
facebook