ランチセミナー

「オーガニックって何?」で

お話ししていただく

純子さんのブログの続編をご紹介します。

 

このランチセミナーの準備をするのに

私もいろいろ調べていくうちに

農薬、肥料、タネのことなどわかってきました。

 

大いなる自然

大いなる宇宙を支配しようとか

何かコントロールしようとすることの

愚かしさを痛切に感じています。

 

人間、傲慢であることを省みて、

共存を考えたいと思います。

食べ方と着方は生き方そのものなんです。

 

 

 

 

ここから⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

自分が食べるものくらい自分で作れるようになりたい!

野菜サラダが毎日お腹いっぱい食べたい!!

そう思って始めた野菜つくり。

 

本やネットを参考にしながら野菜つくりを楽しんでいたある時、

ふと見つけた「野菜の裏側」(河名秀郎さん著)という本。

野菜に裏側があるのか!?という驚きとともに読んでみると、

そこには私がそれまで全く知らなかったことが書かれていた。

ところで皆さん。
自分が食べているものがどうやって作られているか、

知ってますか?

私は自分で野菜を育てるようになるまで、

そんなことには全く興味がありませんでした。

 

野菜も肉も魚も卵も、調味料も加工品も、お惣菜も、

それがどうやって作らているか?なんて、

考えたこともありませんでした。

 

安くて簡単バンザイ!

手間も時間も掛けずに簡単に毎日の食事を済ませたい!

そう思っていました。

 

結構日本を妄信していたので、

食べるものはちゃーーーんと気を付けられているはずだと

信じてもいました(;^_^A

ところが、案外そうでもなかったんです。

実は「オーガニック」と謳われているものでも、

正しい知識がないと、安全とは言えないものもある!

と知った時には愕然としました。

「オーガニック」「有機」買えば間違いないと思ってたのにーーー(; ・`д・´)

「野菜の裏側」がきっかけで、

自然栽培に移行することを決めた私たちは、

その実践を学ぶため著者の河名さんのセミナーに通いました。

そして、そのセミナーで、

普段私たちが何気なく口にしている野菜や果物が、

一体どうやって作られているのか?

その何が問題なのか?

を知ってしまったんです。

 

You are what you eat.

あなたはあなたの食べたものでできている。

 

当たり前のことだけど、

このことにどれだけの人が関心を持っているだろうか。

 

それまでの私は、自分の心身を作っている食べものが

どうやって作られているのかにあまりにも無関心だった。

だから、まずは関心を持とうと思った。

関心を持って今の「食」の現状を学んできた。

その結果は、残念ながら思ったよりもヤバかった。

正直、知ったところでどうしようもないと感じることもたくさんあった。

それでも、まずは知って欲しい。

知って、まだできることはあると気付いて欲しい。

 

3年前、初孫が生まれた。去年、二人目の孫が生まれた。

この子たちに残せるものは、少しでも安心できるものであって欲しい。

それには、知った私たちが声を上げていくしかないと思った。

そんな思いで、今年に入ってから、少しずつ機会をもらっては、

私たちが実際に農業をやることで得た知識を伝えてきた。

話の中には、知ったことで苦しくなるような内容もあるかもしれない。

でも、みんなで考えて行動すれば、きっと解決方法は見つかるはず。

7月13日には東京でお話しする機会をいただきました。

 

確かにヤバい

今の日本の「食」事情ですが、

諦めるのはまだ早い!!

 

本当に「オーガニック」であるということは、

どういうことなのか知って、

一緒にできる工夫をしていきましょう音譜

 

 

ここまで↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

ランチをいただきながら

直接聴いてシェアして質問して

自分に合う方法を考えてみてください。

 

 

   
ランチセミナー 「オーガニックって何?」締め切り7月9日(火)

■お話 山口雅史さん、純子さん(ハイホー♪ファーム)山上晴美
詳細・申し込みはこちら
■日程 7月13日(土)11:00〜16:00
■参加費(自然栽培野菜のベジランチ付き)7,000円 
■場所:MOON & EARTH(西馬込駅7分・詳細ページ参照)
ハイホー♪ファーム
facebook