「人は空気と水と太陽と種で生きる」

 

岡本よりたかさんの言葉です。

 

 

空気も水も太陽も種も

 

地球が生まれたときから

 

あたりまえにずっとあり、

 

その恩恵を受けながら

 

私たちは生きている。

 

 

自然という大いなる力に守られ

 

守られている人同士もともに

 

助け合いながら生きている。

 

 

この、神様がつくった仕組みを

 

自我のために壊してはいけない。

 

種の存続を妨げるようなことを

 

してはいけない。

 

 

私たちの体と心は

 

食べたものと

 

出会った言葉でできている。

 

 

だから

 

食べるものと仲間と

 

言葉はとても大切だと思うのです。

 

 

今、

 

世界で問題になっている種の支配。

 

種ができないように作物の遺伝子を変えれば

 

農家は仕方なく売られている種を買う。

 

種を提供する会社は永遠に

 

莫大な利益を上げ続ける。

 

 

作物に種ができるのはあたりまえ。

 

この自然をコントロールし

 

人々を冒涜する発想は

 

いずれ神様からのお仕置きを受ける。

 

 

私たちが知っておきたいのは

 

食の世界で起きていること。

 

作物ならこのタネの支配の話

 

農薬のこと、肥料のこと

 

加工品なら添加物。

 

摂り続けるとどうなるか。

 

小さな子どもの体は

 

これからいったいどんなふうになるんだろう。

 

 

でも、決して

 

健康でなくてはいけないとかではなくて

 

普通に、与えられた命と与えられた役割を

 

まっとうするのが

 

この世に生まれた意義だと思うから。

 

普通に食べて普通に呼吸して

 

お水飲んで生きるってことです。

 

 

 

 

お勧めの映画

 

「SEED 命の種」



『種とわたしの旅』

 

 

モンサントの不自然な食べ物

 

 

それらの話題も含めて

オーガニックって何?って話、

自然栽培のランチしながら聴いてください。

質問、意見などもシェアしましょう。

 

 

 

🌙7月のMOON & EARTHの催し物

 

ランチセミナー

「オーガニックって何?」
■お話 山口雅史さん、純子さん(ハイホー♪ファーム)山上晴美

 

詳細・申し込みはこちら

 

■日程 7月13日(土)11:00〜16:00
■参加費(自然栽培野菜のベジランチ付き)7,000円 
■場所:MOON & EARTH(西馬込駅7分)

 

ハイホー♪ファーム
instagram

facebook