梅雨の合間の晴れの日は

気持ちがワクワクします。

 

毎日お天気だと

あたりまえのようになって

そうは感じないけれど

毎日雨が降るから

お日様が見えると

とくにありがたく感じるのですね。

 

なので、

雨も晴れも

どちらも必要なんです。

 

 

 

先週の日曜日に終わった

初夏の「うさとの服展」は

2日目が雨以外は

3日間晴天に恵まれました。

 

そしてまた

感動のシーンと出会ってしまいました。

 

皆さん自分では選ばないようなものを

着てみたら

大きな目覚めがあって

背中押された感じが

しているみたいです。

 

 

準備中にお洋服たちが会場に届いて

箱を開けたら

「なんて素敵!」という

ノースリーブのロングワンピースが

入ったので早速投稿しました。

 

白と藍の2点。

藍の方にはうっすらと絣柄が入っています。

絣は、お着物の反物と同じで

糸をそのように染めて織っているのです。

プリントではないことわかりますね。

 

image

 

image

 

こちら、

写真を見た方から

数人からすぐに問い合せがありました。

 

翌日それを求めて来たある方は

サイズが違うかもと

こちらの絣のキャミワンピースにしました。

こちらもとてもとてもよいものです。

 

 

そして、

期間中何人もの方が

先の2点のワンピースを着てみましたが

なぜかずっと残っていました。

 

2日めの夜

知り合いのヒーラーさんから

またワークショップやりますという

メッセージが届いて、

あ、行きたいなって思いながら

あの、白い方のワンピースを

彼女が着たらとても似合うんじゃないかなと思って

写真を送ってみました。

 

私は、服の写真を送ったりは

ほとんどしないのですが、

そのときは、

なんだか本当に合いそうな気がしたので。

「こういうの持ってた?」って。

 

ヒーラーさん

「わ、このうさと素敵!

持ってないです」と

何かぴったりの

波動が伝わってきました。

 

翌々日飛んできて

さっそく着てみたら

やはり、その方のところに行く服だとわかりました。

とても喜んで

これでよりいっそう

素晴らしいワークショップが

できそうって感じでした。

 

もう一つの藍の方は

最終日まであって

誰のところにも行かないで返すことになるのかなと

残念な気持ちでいました。

 

そうしたら

終わる頃にいらした方、

いつもはボーイッシュなものばかり。

今日はトップスを買いたい。

私スカートははかないんですって。

 

でもね、

なんだかその小さな顔と首の感じ

ヘアスタイルにも

あの藍のワンピースがぴったりじゃないかと思って

試着をお勧めしました。

 

試着室から出てきたら

私たちギャリーも本人も

「わぁ!」って声が出て、

本当にその方のために

最後まで待っていた服だったんですね。

 

いろいろ滞っていることすっきりさせようって、

その方とても喜んでくださいました。

 

 

うさと服の引きつけ力、目覚めさせる力。

本当にすごいです。

そんな「思ってもみなかった服」との出会い。

ぜひ体験してみてください。

 

 

次回は

8月23日(金)〜26日(月)

今回は金曜から月曜の4日間になります。

 

7月の「食とからだと暮らしを考える」シリーズの

一回目「オーガニックって何?」の詳細もできました。

こちらからご覧ください。