難産だった原稿を
やっと産み落として、
それ以外の決めることも進んで、
気分スッキリなので
気がかりだった
パキラの植え替えを。



約倍の容量の鉢になりました。
伸びすぎた枝は切って挿し木に。




お祝いでいただいたのが2001年、
鉢を植え替えたのが
2004年頃かなあ。

長い間狭いところに入れられて、
樹液がつくし、
茎がひょろひょろしちゃって
なんだかなという
私の気持ちを感じて、
本人元気なかったんです。

パキラは
私の内面を受け取って
自分は邪魔なのかもしれないと
思っていたのですね。

庭の木も、
お願いだから
今年は虫にやられないでと
思っていたらそうなるし。

実がなるのを
楽しみにしてるよと
思えばたわわに実をつけるし。

綺麗な花をまた咲かせて
くれるんだねと思えば
その通りに咲くし。

全く忘れて放置してると
弱ったり枯れたりするんです。

自分の気持ちから
愛情が発せられているか
無視したり嫌ったり
蔑んだりしたら
そのように受け取るんですね。

身の回りで起きることは
心の中の写し鏡。

これからは
よい波動送りますね。

きれいだね
素敵だな
偉いね
いつもありがとう。
心からね。

パキラは置き場所も移動して
環境も変わりました。
復活を楽しみにしてます。

・・・・・・・・・・・・

 

初夏のうさとの服展in池上

6月6日(木)〜9日(日)

会場はMOON & EARTH