「神様が決めてくれた服ーその1」の続き





うさとの服展の最終日、

ヨガティーチャーで

タロットリーダーでもある

Y子さんが来てくれました。

 

あの白い

アオザイみたいなワンピースは

彼女にも似合うだろうなと思って

試着してもらいました。

 

それは、驚きと言うより

すんなりとおさまって

ぴったりという感じ。


「素敵、いいわね。

ヨガのときにも着ていけそう」って

彼女はお買い物候補にしました。

いろいろと見て、

じゃあこれとこれに。

私はタグをとって伝票を書きました。

 


そうしたら、

少し離れた所を見ていたY子さんが

「あ、これ〜」って、

藍色の葉っぱの形のショールを

手にしてこちらに戻って来ました。

 

なんだか宝物を探し当てたように

うやうやしく

ショールを手にしているのです。

 

「この藍にたまらなく魅かれたの。

どうしよう…

でも全部は買えないわ。

どれかあきらめなきゃ。

こっちの白いワンピースも捨てがたいし。
どうしよう…」

 

「いい藍よね。

形もとても便利よ」と

私は、

ボタンがついてボレロにもなる

ショールの使い方を説明しました。

 

その藍、本当に吸い込まれるような

ここちよい波動を感じるのです。

 

特別に霊性が高いとかじゃなくても

誰でもそう感じると思います。

 

私は彼女の迷いに

ちょっと共感していました。
 

理屈じゃないけど

なんだかたまらなく

そのモノに魅かれて

どうしても

一緒にうちに帰りたいってときが

確かにあるから。

 

そのときに、

私のスマホがブルッっと振動して

メッセージが届きました。

相手はあのS子さんでした。

 

「晴美さん、

先日はありがとうございました。
やっぱりあの子が気になって…

今向かっています!」

 

「えええ〜!!

白いワンピースを買いに?!

こんなメッセージが来ちゃった!

Y子ちゃん、どうする?

お断りしてもいいのよ」

 

「え〜!!!すごい!

これは、

その方の方に行けってことかも!」と

Y子さんも周りの人も、

ちょっと鳥肌でした。

 


あまりのジャストタイミング。
そのときの衝撃が強くて

私たちが

どんな会話をしたか

よく覚えていません。

 


とにかく、向かっていると言う

S子さんに返信。


「すごいタイミング!

お待ちしてます!」

 

Y子さんが、

すぐにことの顛末を

Facebookに投稿していました。

 

「…買い物を決めた後でふと気づいて

手にした藍のショールの

エネルギーが高すぎて
どうにもこうにも

手放せなくなってしまいました。
天と繋がって涙が出そう、

優しく優しく作られたことが

伝わってきます。

今の私にはこの突き抜けた優しさが

必要なのでしょう。

 

でも全部は買う予算が今はなく

どれかを却下するしかない。

…そこに晴美さんに連絡が…」

 

ということで、

白いアオザイのような

天使が着るようなロングワンピースは

S子さんのもとへ。

 

作り手の優しさ感じて

涙が出そうな深い藍のショールは

Y子さんのもとへ。

 

ものの選択もタイミングも

すべて神様が決めたように

ぴったりとおさまったのです。

 

「天と繋がって涙が出そう」

まさに服用を感じたできごとでした。

 

あとから思うと

S子さんが再び来てくれたのは

最初の日から3日経っていたのに

「あの服、まだありますか?」

ではなくて


「あの子が気になって

今向かっています」と


あの服がまだあって

自分のところに来るべき服と

決められているように

言っていました。

 


その後、

初めて袖を通したうさとの服が

どれほどの高いエネルギーを

もたらしてくれたか。

どんな気持ちになったか。

 

S子さんからの

たくさんのお礼メッセージから

それが伝わってきました。

 

うさとの服が持つエネルギーは

もはやファッションの域では

ありません。

 


それは

私たちが

 

「本来の自分に戻るための聖衣」

 

のような気がします。

 

小さいけれど似たような出来事が

たくさん起きています。

神様からの後押しを感じています。

 

 

 

次回は

6月6日(木)〜9日(日)

会場はMOON & EARTH