鉢の穴から地中深くまで
根が伸びてしまったザクロ。


どうしてもすべてを掘りきれず
途中で切ってしまったので、
再生を心配していたら、
ちゃんと新芽が出ていました。

 


今は葉が落ちて
幹だけの姿ですが、
地植えにしたので、
今度はのびのびと育ってほしい。
薄緑の葉とオレンジ色の花と
赤い実のザクロ、復活です。

 

 

アジサイやバラも、
光と温かさとの再会を喜ぶように、
一斉に背を伸ばし始めた春。

 

 

 

桜も見れそうな4月4日から、
春の「うさとの服展」が
始まります。


今回から平日を入れて
4日間の開催。





新しい服に袖を通したくなる春。

着てみて自然な自分を再発見してください。

 

お洋服はとにかく着てみないと

そのよさがわかりません。

 

手で触れて、生地の感触を味わって

着てみて、

形や色やサイズをよく確かめて

本当に今の自分にあうか。

 

 

ここがポイント。

 

過去でも未来でもない

今のあなたです。

 

今素敵なことが

きっと未来につながるんです。

 

一番素敵なところを

引き出してくれているか。

一番素敵なあなたが

鏡の中にいるかどうか。

 

それを充分に見てくださいね。

 

うさとの服は

綿や麻を育てるところ、

糸につむぐところから

すべて人の手でていねいに扱っています。

 

着たら、

どれだけ大切に愛情込めて

つくられているかわかると思います。

 

だから、あなたの服になったら

大切にしながら
ずっと長く着てください。

普通にお洗濯できます。

化学繊維よりも匂いや汚れを吸わないので

お洗濯の回数を減らしてもいいかもしれません。

 

 

そして、流行を追ってないので、

何年でも着れます。

 

やぶけたらリメイクという

楽しいアイデアもあります。

 

たくさん試着して
運命の一着と出会ってください。

 

 

「うさとの服展春in池上」

HPに詳細があります。

4月4日(木)〜7日(日)
11:00〜18:00
於 MOON&EARTH(西馬込)