本当に行ってよかった。
「あん」上映会と
ドリアンさんのライブ。

同じく鈴木七沖さん主催で、
「あん」を観るのは2回目。

観る度に違う発見があるから、
また何度も観ると思う。

原作、脚本、監督、カメラ、編集
そして配役。
全部が、祝福されて繋がったみたい。

映画の後は、
ずっとギターとドリアンさんの歌。

それもとても感動的で、
なんでこんなに泣けるのって
いうくらい。

曲ごとに樹木希林さんや
ハンセン病や映画祭の写真を
見ながらエピソードを披露してくれた。

このテーマを選んだドリアンさん、
監督の河瀬直美さん、
本当に
この世でのお役目果たされています。

個人的にも、
ちょっと気持ちを新たにしました。

「あん」どこかで観てください。
DVD  出ています。