昨日節分を終えて

今日4日は立春。

明日は旧暦の新年だから

今日は大晦日。

 

明日から新しい年が始まるので

古いものを少し整理しました。

本、下着、資料。

 

本を捨てるときに

まだ最後迄読んでないとか、

ほとんど読んでないから

いつか読み終えてからにしようと

思うことあります。

 

でも、今すごく読みたいと思わない本は

もう将来読むことはないのです。

 

買ったときに、

そこに書かれていることが

必要だと思ったけれど

それから時間が経って

もう今の自分にはいらない。

 

自分が成長すれば

不要になるもの

たくさんありますよね。

 

 

先週の日曜に

「うさとの服展in池上」を終えました。

大勢のお客さまにお越しいただき、

皆さん、ご自分の一着を見つけて

輝いていました。

 

そして、この「うさと」という服に

携われるという経験は

何者にも代え難い貴重なものであると

改めて思いました。

 

私たちは

作られた服を

展示してお客さまに紹介することをしますが、

その準備をしていて

この話を思い出しました。

 

 

中村文昭さんがおっしゃったという言葉です。

 

「知り合いの美容師さんが言うには

髪を切ることそのものは仕事じゃなくて作業。

学校で勉強して、

職場でも毎日やってるから

切れて当たり前。

 

でも、髪を切ったお客さんが鏡を見て、

「わっ、これ私? なんかいつもと違う私みたい!」って

感じて、初めて「作業」が「仕事」になる」のだと。

 

私たちも、

荷物を受け取ってほどいて

展示して、お客さまにお渡しする迄は

作業なのかもしれない。

 

お客さまが

服を試着して、鏡の前で

「あ、なんかいつもと違う私みたい!」って

感じてもらえるような

仕事をしていきたいです。

 

「今日もうさとの服を着て出かけよう。

なんだかこれ似合っていて

新しい自分を感じるから。」

 

そう思いながら

毎日を過ごしてほしいと思います。

 

 

次回は

4月4日(木)〜7日(日)4日間の開催。

11:00〜18:00

会場は同じく西馬込のM00N&EARTHです。