12月28日。
月の形は種まき月。あるいは実の月。


カードは下弦の月でした。

 

下弦の月のキーワードは
「調整・手放し・信頼」。
していることや関わっていることの調整をして、
不要であれば手放していく。
自分にも人にも信頼があれば問題はありません。

 

 

その手放しについて。
既存のもので近くにあるものが
幸福を招くことを実践し実感した年でした。

 

あるもんでくらす
あるもんでいきる
あるもんがたのし

 

持っているものを見直す。


持っているものを見直して組み合わる工夫をする。


その工夫からまたアイデアが生まれる。

 

 

持っているものを見直して手放すまたは再復活させる。


手放すものとよく向き合う。


再復活させるプロセスはとてもクリエイティブ。

 

うちは、今年最後のおつとめを終えたら
「月の食卓-冬」の準備。


しまい込んでいた器類も登場させて
食卓を舞台に活躍してもらいます。


好き嫌いを忘れて、どれがどの料理を引き立てるかに集中。

 

年の締めくくりに、残り3日の間に調整して手放してみる。
いかがでしょうか。

 

ーーーーー

「うさとの服展 早春in 池上」

1月26(土)・27(日)

西馬込 MOON & EARTH

うさとの服展 詳細&会場