過去の今日というのがSNSに出てくる。

今見るとちょっと笑ってしまうようなものもあるし、なんだか気張ってて「ねばならない」にとらわれていて、懐かしかったり恥ずかしかったり。

ある本に
「子どもの頃に両親から分離した際に味わったトラウマが原因で、ネガティブな感情が心の中に傷として残って、それを解消しようとするためにいつも同じパターンの行動をしてしまう」
という一文があり、本当にそうだとそこを何度も読んでしまう。

今世での親の肉体がなくなれば、そういうトラウマが消えるわけではないと思う。

でも、ほとんどみんなが抱えているし、人それぞれ、それに気づかなかったり、気づきたくなかったり、気づいてもあまりに奥深くに溜まっていて取り除くのがたいへんだったりする。

キーは、同じ行動を繰り返す。
同じパターンに陥ってしまうこと。
それに気づいて卒業すると、本当の自分の人生が始まると思う。

「ねばならない」の投稿していた6年前、高層ビルの上の方で打ち合わせしたときの夕日の写真と、そうでもなくなった1年前、皇居勤労奉仕で訪れた東御苑。



ーーーーー
「うさとの服展 早春in 池上」
1月26(土)・27(日)
西馬込 MOON & EARTH