今日はある方のスカイプインタビューをして、


新しい気づきをもらいました。

 

内容公開はまだ先なので


詳しく書けないけれど、


心を開いて、話してくれることの大元には


誰もが、自分も周りも


よくなるようにと


思って行動していること。

 


そこに否定はなく、


自分の特質を活かして


何かに(この世に)貢献したいと思っている。

 

 

貢献とか、世のためとか


そんなことは誰も言いませんが、


結果はそうなってるんです。

 

 

そういう方々の話を聴けることは


本当にありがたいし、


想いを率直に人に伝えるって


何にも代え難い、


人同士の潤滑剤みたいです。