アイロンをかけること、
昔は嫌いでした。


うまくできないし、
いろいろ準備して
めんどうだから。

 

 

そのうちに
シワにならない
化学繊維の洋服が増えたから
アイロンをかけるシーンも
めっきり減って、
世間では
形状記憶のワイシャツとかが登場した。

 

 

家事はスピーディーに
手早く終わらせる。


そんなことに時間をかけるのはやめよう。


家事時間短縮だ。


みんなそっちに向かっていて
私もそうだった。

 

 

機械任せが続いて
だんだんと
モノとの関係が疎遠になって。


買ったり飽きたりが続いて
好きなもの、大切ものが
なんだかわからなくなった。

 

 

そんなとき、
麻が入っている
服を着るようになって
アイロンをかけるシーンが復活。

 

最初、ちょっとめんどうだったけど、
だんだん
アイロンがけの時間が楽しくなってきた。


なんだかいいことしてるみたい。

 

 

洗って自然乾燥させて
しわくちゃになったブラウスが
きれいに
整えられていく過程。

 

 

やればやるほど
楽しくなるし、腕も上がる。

 

 

服にも道具にも
愛おしい気持ちがわいてきて、
大事にしながら長く着よう。


アイロンも登場回数増やして
長く活躍してもらいたい。

 

ただのアイロンがけ。
でも、手仕事がもたらすものは
計り知れないのだなあ。

 

 

ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用

 

「うさとの服展」in 池上

10月20日(土) 21日(日)

11:00〜19:00

古民家カフェ蓮月

 

詳細はこちら

 

ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用ライン用