うさとの服に出会ってから、
着るものが、
心に深く影響することを
実感しました。

 

 

手紡ぎ、手織り、
天然染めの安心感。


どこに着ていっても
自信が持てて、
何度も着て、何度も洗って
一生大切にしたくなる服です。

 

うさとの服と出会ったとき、
はじめはよくわかりませんでした。


でも気になって
袖を通していたら、
気持ちよさが
忘れられなくなりました。

 

 

そうしたら
導かれるように
今年の始めに
チェンマイの
うさとの工房がある村と
うさぶろうさんたちが
制作をしている
うさとサイアムを
訪ねる機会を
いただきました。


そこで知った、
感動的な服づくりの仕組み。

そのときのことはこちらに。

 

 

人が育つ環境が大事なのと同じように
ものには命があり、

その生まれたところ

育った環境も大事なのです。
 

 

それを皆さんに伝えたくて
うさとの心を広めたくて
展示販売をすることに
しました。

 

渡辺真美さんに
サポートしてもらい
今回初の展示会です。

 

 

さらには、
中国で縫製工場を運営している
北郷知子さんが手がける
藍染めのブランド
「I mean」から、
レディスTシャツやパンツも
特別にご紹介します。

 

 

10月20、21日の2日間。
東急池上線池上駅近くの
昭和初期に建てられた
古民家カフェ「蓮月」で開催します。


詳細はこちらに

 

池上駅からの門前町の風情も
楽しみながらお出かけください。

 

そして、たくさん試着してみてください。


着ると、気づかなかった自分に
会えるかもしれません。